Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

新着ピックアップ

メリダ、国内初のフルサス搭載eMTB「eONE. SIXTY 800」限定予約販売開始

ニュース, 製品情報

MERIDA(メリダ)から、国内初のロングストロークフルサスペンションを搭載した本格MTBタイプのeBike(電動アシスト自転車) 「eONE. SIXTY 800」が登場した。2018年11月30日まで限定予約受付中だ。

SHIMANOの「STEPS」ユニットを搭載

eONE. SIXTY 800」は、最大70Nmの出力を持つSHIMANO製パワーユニット「シマノ・ステップスE8080」を搭載したeMTB(電動アシストMTB)。約500Whの大容量リチウムイオンバッテリーにより、フル充電一回あたりの走行距離140km(ECO モード140km/NORMAL モード130km/ HIGH モード95km)とロングライドにも活躍する耐久力を誇るという。

メリダ本社に新設されたeバイク専用工場で製造される最新のテクノロジーを駆使したアルミフレームは、世界選手権を制したホセ・ヘルミダがテストライダーとなり乗り味とハンドリングを仕上げた。160mm ロングストロークのフルサスペンション搭載で、上りの快適性だけではなく
下りでもeMTBの常識を覆すアグレッシブな走りを実現する。すでに販売開始している欧州では、各種自転車賞を受賞するなど高い評価を得ている。

2019年5月発売予定で、全国のメリダ・グローバル・ディーラー(MGD)店にて、2018年11月30日まで予約受付中だ。