ワールドチームのメンバーになるチャンス!モビスターがZwiftでe-Teamのセレクション開催

ニュース, イベント情報

UCIワールドチーム「Movistar Team(モビスターチーム)」がバーチャルサイクリング部門を結成することになり、Zwift上でセレクション「Movistar Team Challenge」を開催すると発表した。最終的に男女各5人が選ばれ、様々な特典とサポートを得られるという。大会概要など、プレスリリースより紹介する。

「世界最高峰のサイクリングeスポーツチームを目指す」

2月3日(水)に、2つのタイムゾーンに合わせて開かれる、2つのMovistar Team Challenge Qualifier Raceでスタートする「Movistar Team Challenge」。Movistar TeamとZwiftによって、このレースに参加できる300名のトップレーサーがすでに選ばれています。この中には、現在Zwift Racing Leagueシーズン2で活躍している選手が数多くいます。その他のライダーにも、Movistar E-Teamのメンバーになるチャンスはあります。Zwiftで男子女子それぞれの参加資格レースが、2月3日(水)に2つのタイムゾーンで開かれます。各レースの上位3名が、2月10日(水)のMovistar Team Challengeのラウンド1に参加できます。参加資格条件は2021年3月1日時点で18歳以上でなければなりません。参加資格レースの詳細情報はこちらです。

2月10日、ついにチャレンジ開始です!参加資格を勝ち取ったライダーと選出されたライダーがラウンド1のスタートラインに集結し、Movistar E-Teamのスポットを賭けてバトルを繰り広げます。レース1と2は、同じ週に開かれる予選レースです。各レースの結果を組み合わせて、トップ100名(男子50名、女子50名)のライダーがラウンド2へと進みます。ラウンド2まで勝ち残った選手は、ここからが勝負です。男女各20名、トータル40名のトップライダーだけが、Movistar Team Challengeファイナルへと進むことができます。

ファイナルにはGCNとMovistar Teamが立ち会い、次々とチャレンジを制覇するライダーの活躍に注目します。これらのチャレンジは、ライダーのスキルを試すだけでなく、彼らのパーソナリティも垣間見ることができるようにデザインされています。これについては、GCNプレゼンターが詳しく解説します。Movistar Teamのパフォーマンス&マーケティング/コミュニケーションスタッフが、Movistar Teamコーチ陣とZADA(Zwift Anti-Doping Agency)による検証のもと、それぞれのチャレンジで選手が発揮したスキルに基づいて、Movistar E-Teamに加入する10名(男子5名、女子5名)のライダーを選びます。また、パーソナリティがMovistar Teamの価値観に合っているかも選考基準のひとつとなります。Movistar Teamによる判断基準で、最大2名まで例外措置で選ばれる場合があります。

新しく編成されたMovistar E-Teamは、Zwift Racing LeagueのPremier Divisionのレース(男子女子カテゴリー両方)に出場し、世界最高峰のサイクリングeスポーツチームになることを目標とします。

Movistar E-Teamメンバーには以下が提供されます。

  •  Canyonロードバイク(バーチャルおよび実物)
  •  Movistar Teamキット、アクセサリー(バーチャルおよび実物)と公式プロダクト
  •  チームコーチ、トレーナー、理学療法士、栄養士、チームトレーニングキャンプへのアクセス
  •  Movistar Teamサイクリングツアーへの参加権利
  •  レビュー結果により延長可能な1年契約

Juan Pablo Molineroコメント(Movistar Team CMO)

「Movistar E-Teamは、Abarca Sports社の企業戦略の一環で、同社がMovistar Teamの管理を行なっています。バーチャルサイクリングは、サイクリング界最高のチャンスでコンテンツクリエイターです。Movistar Teamは、このプラットフォームを通じてさまざまな可能性をファン、サポーター、パートナーに提供できることをとても嬉しく思っています。Movistar E-Teamは、視聴者の拡大、ファンとの「接点」の拡大を促すでしょう。このアドベンチャーが始まることにワクワクしています。E-Teamを持つ初の世界ツアーチームであることは、大きなチャンスです。パートナー提携を結ぶZwift社、GCNに感謝しています。今後、サイクリング業界は一変するでしょう。」

Movistar Team Challengeの詳細はこちら
https://movistarteam.com/en/e-team-guide

 

MovistarTeamについて

Movistar Teamは、史上トップレベルの男子チーム19組からなる、UCI World Tourのなかでも、最も歴史の長い、最も功績を収めたプロサイクリング界最高峰のスクアッドです。2021年、Blue’s Menチームは、29名の所属ライダーで42シーズン目の連続出場を果たします。このチームの傘下で、2018年に編成された14名の女子チームも最高レベルのUCI Women’s WorldTourで活躍しています。この組織は100人近いスタッフが在籍しています。スペイン、ナバラに本拠地を置くAbarca Sports社に管理されています。900以上の功績を持ち、20以上の功績を収めた女子チームも含むヨーロッパベースのこのプロスクアッドは、1992年、2008年、そして2013年から2016年はTelefonicaのスポンサーのもと毎年、合計6つの世界ベストチームタイトルを獲得しました。

Zwiftについて

Zwiftは、ゲームから生まれたフィットネスカンパニーです。わたしたちは、フィットネスマニアであり、経験豊富なソフトウェア/ゲームデベロッパーでもあります。フィットネスに対するパッションと知識の融合によって設立されたZwiftは、膨大な数のユーザーが同時に参加できる、マルチプレイヤーゲームテクノロジーを駆使して、アウトドア体験をインドアに持ち込んだ初めての企業です。デバイスとハードウェア(サイクリングトレーナー、パワーメーター、トレッドミル、心拍モニターなど)をオープンスタンダードであるANT+とBLEを使ってワイヤレス接続するだけで、世界中のアスリートが、3Dワールドで一緒にトレーニングしたり、競い合うことができます。フレンドリーなコンペティションから、レース、構造化されたトレーニングプログラムまで、Zwiftはアスリートが団結して、よりよいソーシャルフィットネス体験を追求できるコミュニティを構築しています。
https://www.zwift.com

こちらもどうぞ