『自転車NAVITIME』が大手自転車店チェーンと連携 マップに店情報表示、クーポンも

ニュース

ナビタイムジャパンが、サイクリング向けナビゲーションアプリ『自転車NAVITIME』の最新のアップデートを発表した。1日より実装された新機能として、大手自転車店チェーン5社と連携し、地図上に自転車店のアイコンを表示する機能や、お得なクーポンの提供などを行うという。以下、プレスリリースより。

3つの新機能を搭載

『自転車NAVITIME』は、自転車に特化したナビゲーションアプリです。「大通り優先」「坂道優先」などの全7種類のルート検索や、走行ルート、距離、消費カロリーの記録などの機能をご利用になれます。今回、コロナ禍で自転車の利用が増えていることや緊急事態宣言等発令により営業時間等が変更されやすくなっていることなどから、自転車店を運営する各社と連携し、情報拡充を行いました。

クーポン機能

『自転車NAVITIME』の有料ユーザー向けに、自転車店で利用できる割引クーポンの提供を開始します。クーポン画面を提示することにより利用できます。第一弾として、「ダイワサイクル」の全国84店舗で使用可能なクーポンを提供します。クーポンは、電動自転車購入時に使用可能な5,000円(税込)クーポン、一般自転車購入時に使用可能な1,000円(税込)クーポン、自転車車体の「自転車安全チェック」の無料クーポンの3種です。クーポンの利用期間は2021年7月1日(木)~10月31日(日)を予定しています。

営業時間を考慮したルート検索

営業時間を考慮したルート検索ルート検索機能をアップデートし、ルート検索時に営業時間も考慮できるようになります。営業時間外の時刻に到着しそうな場合は画面上に注意喚起の文言を表示します。

自転車店のアイコン表示

各店舗の情報は、スポット検索画面や地図画面上に表示されるブランドごとのアイコンをタップすることで確認できます。例えば、走行中にパンクした際に、近くにある自転車店を地図上のアイコンを見ながら直感的に探すことができます。

ブランドごとにアイコンを地図上に表示、いつも使用しているブランドのみを表示するなどのカスタマイズも可能

外部リンク:『自転車NAVITIME』アプリ iOSAndroid

こちらもどうぞ