「自転車NAVITIME」が英語・中国語に対応!多言語でルート・スポット検索が可能に

ニュース, 製品情報

ナビタイムジャパンが提供する自転車専用ナビゲーションアプリ「自転車NAVITIME」が、2021年2月4日よりほぼすべての機能を英語、中国語(繁体字・簡体字)でも利用可能となった。英語による音声案内にも対応している。

ルートやスポット検索、地図などを英語、中国語(繁体字・簡体字)で利用可能に

「自転車NAVITIME」が日本初の多言語対応を果たした。メニュー画面、ルート検索、スポット検索、地図表示、ナビゲーション中画面を多言語で表示でき、英語によるナビゲーション中の音声案内にも対応する。言語はスマートフォンの設定に合わせ自動で切り替わる。自治体と連携して提供しているサイクリングコースにおいても提供を開始し、まずは、福島県いわき市と猪苗代湖周辺を周遊するコースを多言語で紹介する。※

※ 一部未対応のコースもあります。猪苗代湖周辺のコースは、英語と繁体字にて2月中に対応予定

外部リンク:自転車NAVITIME アプリ紹介ページ 

こちらもどうぞ