NTTプロサイクリングがツール・ド・フランス2020の参加メンバー発表

ニュース

UCIワールドチームのNTTプロサイクリング(南アフリカ)が、8月29日に開幕する第107回ツール・ド・フランスの参加メンバー8人を発表した。所属するロードレース現日本王者の入部正太朗は、先月の怪我もあり選出されなかった。

現体制で初のツール出場 日本企業の単独タイトルスポンサーは33年ぶり

2020年に入り「チームディメンジョンデータ」から衣替えしたこのチーム。メインスポンサーだったIT企業「ディメンジョンデータ」はもともとNTTグループだったが、NTTグループの海外事業の再編により企業名が変更されたことにともない、現在の「NTTプロサイクリング」となった。実は日本企業が単独のタイトルスポンサーとなるのは、1988年の「ローランドサイクリングチーム」以来33年ぶりだ。NTTは今後もサイクリングに注力することを明言しており、チームの体制発表直後、2019年の全日本選手権ロードレース王者である入部正太朗の加入を発表している。今回彼の選出はならなかったが、今年のツール・ド・フランスには久しぶりに日本企業の名前が大きくフィーチャーされることになる。

NTTプロサイクリング ツール・ド・フランス出場メンバー一覧(8名)

エドヴァルド・ボアッソン・ハーゲン(ノルウェー)
ライアン・ギボンズ(南アフリカ、現国内王者)
ミカエル・ヴァルグレン(デンマーク)
ロマン・クロイツィゲル(チェコ)
ジャコモ・ニッツォーロ(イタリア)
ドメニコ・ポッツォヴィーヴォ(イタリア)
ミヒャエル・ゴグル(オーストリア)
マックス・ヴァルシャイト(ドイツ)

こちらもどうぞ

ニュース

Posted by ロバ