カブトのエアロヘルメットに新モデル 空力性能強化、全8色 

ニュース, 製品情報

オージーケーカブトは、空力特性を追求したエアロロードモデル「AERO-R1」に、オーバーシェルなどを追加したアップブレードモデル2種を発売した。着脱可能な追加パーツは既存のオプションとも並存でき、季節やシーンによって様々なパターンで使用可能だ。

着脱可能なオーバーシェルとスピーディな装着が可能なマグネットバックル

「AERO-R1」シリーズは、時速300km/hを越えるオートバイレース用に空力特性を高めたエアロヘルメットで、特許取得済の後部機構「ウェイクスタビライザー」でヘルメット後部に発生する乱流を整え、ティアドロップ型の流れを造り出せるモデルだ。ショートテールながら、ロングテール同等の空気抵抗を実現する性能が高い評価を受けている。

今回発売されたのは、これをベースとしながら追加パーツ「オーバーシェル」が追加された「AERO-R1CV」と、さらにマグネットバックルも標準装備となった「AERO-R1CVTR」だ。オーバーシェルは凹凸をおさえ、空力性能をさらに高める役割を持つが、ベンチレーションを塞ぐことが多いため夏場に使用するにはそぐわないとも言われる。両モデルのオーバーシェルは着脱可能で、様々な季節に使用可能だ。また装着した状態でシールドをさらに着けることもできるので、ヘルメットを追加購入することなく多くのバリエーションが楽しめる。

また「AERO-R1CVTR」は、オーバーシェルに加え、トライアスロンなどでスピーディな着脱ができるようバックルをマグネット式にアップグレード。競技志向の高い人たちには嬉しいオプションとなっている。

商品情報

 

AERO-R1CV(エアロ・R1CV)

オーバーシェル付きヘルメット
価 格:2万3000円(税抜)
カラー: G-1 レッド、G-1 マットブルー、G-1 イエロー、G-1 マットブラック、G-1 グリーン、G-1 オレンジ、パールホワイト、マットブラック
サイズ(重量):XS/S(195g)、S/M(205g)、L/XL(235g)

※シールド、オーバーシェルともに未装着の参考重量(AR-3シールド参考重量:42g、オーバーシェル参考重量:XS/S:40g、S/M: 44g、L/XL: 47g)

※重量は当社計測による参考重量のため、実際の重量と若干異なる場合があります

<JCF(公財)日本自転車競技連盟公認>
<ヘルメット破損交換制度対象>

・状況に合わせて着脱できる「オーバーシェル」付属。
・Kabutoが独自開発した空力機能「ウェイクスタビライザー(PAT.No.4311691)」を搭載。
・眼鏡との干渉を考慮した「AR-3シールド」を標準装備。
・消臭繊維MOFF®に撥水をプラスしたあごひも。
・標準装備の「ノーマルインナーパッド」と虫の侵入抑制する「A.I.ネット」を同梱。
・細やかな調整が可能な「XF-7アジャスター」を装備。

 

AERO-R1CVTR(エアロ・R1CVTR)

オーバーシェル+マグネットバックル仕様
価 格:2万4000円(税抜)
2020年6月中旬発売予定
カラー: G-1 レッド、G-1 マットブルー、G-1 イエロー、G-1 マットブラック、G-1 グリーン、G-1 オレンジ、パールホワイト、マットブラック
サイズ(重量):XS/S(205g)、S/M(215g)、L/XL(245g)

※シールド、オーバーシェルともに未装着の参考重量(AR-3シールド参考重量:42g、オーバーシェル参考重量:XS/S:40g、S/M: 44g、L/XL: 47g)

※重量は当社計測による参考重量のため、実際の重量と若干異なる場合があります。

<JCF(公財)日本自転車競技連盟公認>
<ヘルメット破損交換制度対象>

・状況に合わせて着脱できる「オーバーシェル」付属。
・スピーディで確実な脱着が可能な「マグネットバックル」を装備。
・Kabutoが独自開発した空力機能「ウェイクスタビライザー(PAT.No.4311691)」を搭載。
・眼鏡との干渉を考慮した「AR-3シールド」を標準装備。
・消臭繊維MOFF®に撥水をプラスしたあごひも。
・標準装備の「ノーマルインナーパッド」と虫の侵入抑制する「A.I.ネット」を同梱。
・細やかな調整が可能な「XF-7アジャスター」を装備。

外部リンク:オージーケーカブト AERO-R1CV(エアロ・R1CV)商品詳細
外部リンク:オージーケーカブト AERO-R1CV(エアロ・R1CV)商品詳細

こちらもどうぞ