紙袋をショルダーバッグに変える一風変わったストラップが登場 

ニュース, 製品情報

チャイルドシートなど、自転車用品を展開するオージーケー技研のブランド「MUNI(ムニ)」から、紙袋をショルダーバッグできる「ショルダークリップ」が登場した。8月20日から公式オンラインストアで先行販売されている。

買い物帰りの自転車移動をもっと自由に、安全にするアイデア商品

アパレルブランドの衣服を買った時などに渡される、商品を包む紙袋。それぞれ独自のロゴやデザインなどが施され、街中で映えるちょっと嬉しいアイテムだが、大抵はストラップはなく手で持たざるを得ないことが多い。自転車移動時はハンドルに掛けるしかなく、ホイールなどに引っかかる可能性もあり少し危険を感じたりする。今回「MUNI」から発売された「ショルダークリップ」は、自転車で買い物をしたときのそんなちょっとした不安を解消する。紙袋に後付けでセットし、ショルダーバックとして持ち運ぶことができる新発想のアクセサリーだ。

紙袋を折った山の部分に取り付け、長さを調整するだけのフレンドリーな設計で、使わないときはコンパクトにまとめられ、ポケットやサコッシュにも入れられる。乗車時にズレないよう、サブのストラップも標準で付いており、使い勝手が非常に考えられている。

「ショルダーストラップ」は8月20日から公式オンラインストアで販売されているほか、2020年9月2日から4日に東京ビッグサイトで開催される国際デザイン製品展「DESIGN TOKYO」に出展。その後順次店頭などでも販売される。

外部リンク:MUNI ショルダーストラップ

こちらもどうぞ