「オリンピック・バーチャル・シリーズ」23日からのグループライドに別府、與那嶺選手らが登場!

イベント情報

東京オリンピック開幕までちょうど1ヵ月となった6月23日、IOC(国際オリンピック委員会)、UCI(国際自転車競技連合)が認定する公式バーチャルイベント「Olympic Virtual Series」のひとつとして、Zwift上でグループライドを24時間リレーする「Olympic Day 24H Group Ride(オリンピックデイ・24時間グループライド)」がこのあと日本時間午後4時から開催中だ。別府史之選手や東京五輪代表内定の與那嶺恵理選手、コンタドール氏や日本のプロライダーなども今後参加する。

Olympic Day 24H Group Ride とは?

先日登場したZwiftの新ワールド「Yumezi(夢路)」を舞台に、日本時間6月23日16時から開催されるグループライド。ライドリーダーとしてサイクリング界のセレブ、レジェンド、現役プロライダーなどが参加し、1時間ごとにリレーしていく。主なライダーは以下となる。

また、今回、IOCとUCI は「Olympic Virtual Series」の開催期間中(6月27日まで)、Zwift の新規ユーザーに対し無料コードを提供している。UCIのWebサイトで入手可能だ。イベント登録はZwiftのWebサイトで別途申し込んで参加するかたちとなる。

グループライドに参加する主なライダー(日本時間)

別府史之(6月23日 19:00スタート)
與那嶺恵理(6月23日 20:00スタート)
アルベルト・コンタドール氏(6月24日 0:00スタート)
ファビアン・カンチェラーラ氏(6月24日 3:00スタート)
堀孝明/中村塊斗(宇都宮ブリッツェン、6月24日 8:00スタート)
石原悠希 (チームUKYO相模原、6月24日 10:00スタート)
窪木一茂(チームブリヂストンサイクリング、6月24日 11:00スタート)
吉岡直哉/宇賀隆貴(チームUKYO相模原、6月24日 12:00スタート)

 詳細:イベント紹介ページ(Zwift)

こちらもどうぞ