8名のオリンピアンとともに走る!IOC認定のバーチャルサイクリング大会「Olympic Virtual Series」競技種目決定

ニュース,イベント情報

世界の190ヶ国以上で利用されているオンラインフィットネスプラットフォームの Zwift(ズイフト)は、6月1日から27日まで開催される、国際オリンピック委員会(IOC)、国際自転車競技連合(UCI)認定のバーチャルサイクリング大会「Olympic Virtual Series」の自転車競技種目を発表した。名だたる8人のオリンピアンが参加し、ともに走る貴重な機会となりそうだ。以下、プレスリリースより紹介する。

6月1日から27日まで開催の自転車競技の全種目を発表

Zwift と UCI は、Olympic Virtual Series のサイクリングイベントとして、多くの方に参加していただくことを目的としています。あらゆるタイプのサイクリストにお楽しみいただけるイベントで、数千人ものサイクリストが一堂に会し、グループライドを楽しんだり、ポッドキャストライドやグループワークアウトなど、過去のオリンピック選手の貴重な体験談を聴ける機会も提供します。 ポッドキャストライドでは8 人のオリンピック選手と一緒にライドし、ワークアウトは各選手の得意とするスキルからインスピレーションを得てデザインされています。

今回、IOC と UCI は、Olympic Virtual Series の開催期間中(6 月 1 日~27 日)、Zwift の新規ユーザーに対して Zwift プラットフォームの無料利用を提供します。無料コードは UCI ウェブサイトで登録すると入手できる。Olympic Virtual Series のすべてのサイクリングイベントは登録が必要となりZwift のウェブサイトで受付しています。

イベント概要

・グループワークアウトは、参加者のトレーニングを次のレベルに引き上げることを目的として、オリンピック選手たち自らの手で設計されており、サイクリストの能力に関わらず、グループが一緒になってトレーニングする機会を提供します。
・チェイスレースでは、年齢や体力に関係なく、男女がお互いにフレンドリーに競い合うことができましが、強いライダーは最後にスタートします。このゲームの目的は、もちろん最初にゴールラインを通過することにありますが、オリンピック選手が登場するイベントもあります。
・オリンピックデーの 6 月 23 日には、Yumezi の新しいマップで、1 時間ごとに計 24 回、全員参加型のグループライドが行われ、各グループには、オリンピック選手やその他スペシャルゲストが参加します。
・Olympic Virtual Series のサイクリングイベントを完走すると、オリンピックの公式ロードバイク「ブリヂストンアンカーRS9s」に加えて、Olympic Virtual Series をイメージした特製キットがアンロックされます。
・6 月 18 日にはユニークなチェイスレースです。オリンピック選手とセレブリティ、そしてラッキーなコミュニティメンバーが数人出場します。すべてのライダーはグリッド状に並び、間隔を開けてのウェーブスタートとなります。

 8 人のオリンピアンが登場!

Georgia Simmerling
カナダ人として初めて 3 つの異なるオリンピック競技種目(自転車、アルペンスキー、スキークロス)に出場。

Nino Schurter
3 度のオリンピックメダリスト、8 度の UCI 世界チャンピオンに輝いたスイスの間違いなく史上最高の男性クロスカントリーライダーの一人。

Sir Chris Hoy
6 つの金メダルと 11 に及ぶ UCI 世界選手権のタイトルを持ち、オリンピックのサイクリストの中で 2 番目に多くの賞を受賞。

Anna van der Breggen
オランダのプロレーサー、ターマックでは圧倒的な強さを誇る。リオ2016 での金メダル、3 回の UCI 世界チャンピオンなど、彼女のキャリアの中で膨大な数の勝利を積み重ねてきた。

Dame Sarah Storey
14 度の金メダリストは、英国のパラリンピック選手の中で最も多くの受賞経験と成功を収めている。また、UCI 世界選手権のタイトルを 23 個、自転車と水泳の世界記録を合わせて 75 個持っており、まさにマルチスポーツ界におけるレジェンド。

Nelson Vails
チータの異名を持ち、時速 0 マイルから 40 マイル以上まで一瞬で到達することで知られるネクストレベルのアスリート。1984 年のオリンピックでは、トラックスプリント種目で銀メダルを獲得し、自転車競技でオリンピックメダルを獲得した初のアフリカ系アメリカ人。

Anna Meares
6 個のオリンピックメダルを獲得し、史上最も多くの受賞歴のある女性トラックサイクリスト。また、UCI 世界選手権では、ドイツの Kristina Vogel 選手と並んで 11 個の金メダルを獲得し、最も成功した女子選手として知られている。

Mariana Pajón
5 歳で初めて国内タイトルを獲得し、9 歳で初めて世界タイトルを獲得。現在までに UCI 世界選手権で 14 回、ラテンアメリカ選手権で 9 回、パンアメリカン競技大会で 10 回の優勝を果たし、BMX でもオリンピック金メダルを 2 度獲得した初のコロンビア人。

リンク:
Zwift 公式 Strava
Zwift 公式 TwitterZwift 公式 Facebook

こちらもどうぞ