新ブランド「XEALT」誕生! 日本人の体形を考慮したe-Bike「M5」を発売

ニュース,製品情報

パナソニックサイクルテックが、e-Bikeの新ブランド「XEALT(ゼオルト)」を発表した。日本人向けに設計したフレームに、欧州で高評価を得たドライブユニットを搭載するという、ライドでの楽しみを力強くアシストする商品思想だ。以下、プレスリリースより紹介。

スポーツeバイク新ブランド「XEALT(ゼオルト)」とは?

「Experience by E-BIKE Actualize Lively Time」の頭文字をとった新ブランド(XEALTでのeバイクの体験が、あなたの生活の中に、ココロ踊る時間を創るを意味する造語)。コロナ禍で移動する機会が減っている中、「XEALT」ブランドでは、「生活の中に、ココロ踊る時間を創る」をコンセプトに、「走りを愉しむ」、「アクティビティを愉しむ」、「人との繋がりを愉しむ」機会を提供し、移動することで得られる感動をより多くの人に体験頂くために、今後はラインナップを充実化させるとともに、体験イベントなどを実施します。

女性や小柄な人も楽しめるスポーツタイプの電動アシスト自転車

電動アシスト自転車の市場は年々拡大し、買い物や子どもの送り迎え、通勤・通学などの普段使いに加え、昨今は、ツーリングやトレイルライドなどスポーツeバイクをレジャーで使用するケースも増加しています。しかしながら、スポーツeバイクの多くは、車高が高く、特に小柄な人にとっては乗りづらいなどの課題がありました。

今回発売する新製品は、日本人の体型を考慮した設計により、取り回しやすい車体を実現。さらに、欧州市場で高い評価を得ている高トルクモーター「GXドライブユニット」を日本向けにチューニングして初搭載し、舗装道路だけでなくオフロードでもメリハリの利いたパワフルな走りが楽しめます。

特徴

日本人が扱いやすいサイズを最優先した車体設計
スポーツeバイクの本場欧州市場で高評価を得た「GXドライブユニット」を国内向けモデルに初搭載
バッテリーをダウンチューブと一体化したダイナミックで力強いスタイリング
取り回しの良い27.5型ホイール採用
幅広い身長に適応する2フレーム展開
「GXドライブユニット」を国内向けモデルに初搭載
アシストと4種類の走行モードにより、最適な走りと、ライダー自らが自転車を操る楽しみを両立した乗り味を実現
フレームと一体化した新しいバッテリーレイアウト

XEALT(ゼオルト)M5

ブルブラック
スターライトシルバー

価格:442,000円(税込)
品番/フレームサイズ:BE-GM136/360mm、 BE-GM142/420mm
カラー:ブルブラック/スターライトシルバー(※)
発売日:2022年4月8日
※2022年7月発売予定の初回50台限定カラー

詳細:パナソニックサイクルテック

こちらもどうぞ