ワンタッチ取付で好評のミニポンプに高圧対応版登場 4月販売開始

ニュース, 製品情報

口金をバルブに差し込むだけですぐに空気を注入できる、パナレーサーの「携帯用ワンタッチミニポンプ」に、ロードバイク用タイヤの適正空気圧まで対応できる新モデルが登場する。

ワンタッチでセットでき、900kPaまで簡単に注入可能

パナレーサーの「携帯用ワンタッチミニポンプ」は、レバーを引いたり口金を回したりといった面倒な作業をしなくても口金をバルブに差し込むだけで簡単に取り付けができると好評の携帯ポンプだ。米式、仏式のバルブに対応しており、それぞれ赤色、青色の部品でわかりやすく色分けされている。目的のバルブを取り付け、注入が終了したら、反対側の色のパーツを押せば取り外せる。

4月に新たに発売されるモデルは、新しいシリンダーを採用し注入可能な空気圧上限が約900kPaとなった。高圧を入れる際も軽い力で入れることが可能で、注入時にバルブへ無理な力がかからないよう、ホースを独立させ長くすることで口金を差し込みやすく、また空気を入れやすくしている。またボディは丈夫で軽量(約100g)、収納時の長さも約170mmと非常にコンパクト。一般的なツールボトルに収納し持ち運ぶことも可能だ。

本体カラーは精悍なブラックと協調性の高いシルバーの2色。自転車フレームへ取り付けるためのアタッチメントも付属し、ボトルケージとの併用も可。バイクやウェアに合わせてチョイスできる。

 

携帯ミニワンタッチポンプ
商品名:携帯ミニワンタッチポンプ
品番:BMP-23AEZ-B(-S)
価格:2900円(税抜)
仕様:米式・仏式バルブ対応ワンタッチ口金/アルミ製
付属品:フレーム取付用アタッチメント
発売:2020年4月(予定)

 

こちらもどうぞ