ペテル・サガンらが新型コロナ感染、軽症で隔離中 所属チームが発表

ニュース

©️A.S.O./Pauline Ballet

トップライダーの一人ペテル・サガンが新型コロナウイルスに感染したことが発表された。所属チームのボーラ・ハンスグローエ(ドイツ/UCIワールドチーム)が発表した。感染したのはペテル・サガンら選手3人で、現在隔離状態のもと療養中という。同チームはシーズン前のトレーニングキャンプをスペインのグラン・カナリア島で行なっていた。

3人とも軽症、国内で隔離中

シーズンイン直前に心配なニュースが飛び込んできた。近年のクラシック、グランツールでポイント賞常連のペテル・サガン(スロバキア/ボーラ・ハンスグローエ)がキャンプ地で新型コロナに感染した。チームの医療責任者によると、チームで感染したのはサガン以外にも兄のユライ・サガン、エリック・バシュカ(いずれもスロバキア)で、全員軽い症状が出ているという。現在、州のガイドラインに従い、回復するまでスペイン国内での隔離を行っている。

ペテル はチームの発表の中で「自分たちは継続的な遠隔監視下に置かれ、必要な限りここにとどまることになっている。うまくいけば次のPCR検査は陰性になるだろう。通常のトレーニングスケジュールをできるだけ早く再開したい」と話している。

外部リンク:ボーラ・ハンスグローエのプレスリリース(英語)

 

こちらもどうぞ

ニュース

Posted by ロバ