パイオニアのデータ解析サービス「シクロスフィア」が6月中旬に終了 シマノの新サービスへ移行

ニュース

2020年2月にサイクルスポーツ事業資産の一部をシマノへ譲渡したパイオニアは30日、譲渡にともないこの6月中旬にデータ解析サービス「シクロスフィア」を終了すると発表した。ユーザーに対し、サービス終了までにデータをダウンロードし、6月下旬開始予定のシマノの新サービスへ移行するよう呼びかけている。

事業譲渡に伴い6月中旬に終了

同社が発表したスケジュールによると、譲渡にともない「シクロスフィア」は2021年6月中旬にサービスを終了、その後6月下旬に譲渡先のシマノが新サービスを立ち上げるという。ユーザーに対しては、自動で引き継ぎは行われないので、終了までにワークアウトデータをダウンロードし自ら移行手続きをするよう求めている。なおシマノの新サービス以外へ移行したい場合は「FITファイル」形式でダウンロードする必要がある。移行手続きの詳細は、5月下旬に改めて発表される。

外部サイト:パイオニア サイクルスポーツ製品をご愛用の皆様へ

こちらもどうぞ