従来素材と比較して最大70%軽量!TPU素材採用の新チューブ「smartTUBE」発表|PIRELLI

製品情報

「PIRELLI(ピレリ)」が新しいクリンチャー用インナーチューブ「SmarTUBE(スマートチューブ)」を発表した。ワールドツアーチーム向けのチューブラータイヤ開発から派生したテクノロジーが、クリンチャータイヤでも活用できるようになる。以下、プレスリリースより。

ブチル素材と比べて最大70%削減 

ピレリの新しいインナーチューブ「SmarTUBE」は、TPU(熱可塑性ポリウレタン)で作られています。従来のブチルと比較して優れた性能を発揮するため選択した最新素材で、従来のブチルチューブと比較して重量を最大70%削減しました。

これは、自転車の重量を減らすための最も有利な方法です。車輪の質量が少なくなるため、特にヒルクライムや加速したりするときの自転車の応答性が向上します。また非常にコンパクトなので省スペースの点でも優れており、ジャージーポケットやバックパックのスペースを50%削減します。インナーチューブはどこにでも持ち運べ、エネルギーバーやマルチツール用のスペースを確保します。

ラインアップは、ロード用の「P ZERO SmarTUBE」とグラベルとロングライド用の「Cinturato SmarTUBE」の2つ。「Cinturato SmarTUBE」は、市場で最も軽いブチルチューブと同じ重量で、なおかつ耐パンク性能が2倍に向上しています。

PIRELLI smartTUBE 商品概要

P ZERO™ SmartTUBE(ROAD)
サイズ:700×23/32C FV60mm
重量:35g
税込小売価格:¥5,280-

Cinturato™ SmartTUBE(GRAVEL)
サイズ:700×28/32C FV60mm
重量:70g
税込小売価格:¥5,280-

詳細:PIRELLIブランドページ(国内取扱/カワシマサイクルサプライ)

こちらもどうぞ