ワンタッチで取付けでき、夜間も赤外線ライト搭載で鮮明画像! 自転車用のドライブレコーダー登場

ニュース, 製品情報

今年は自転車通勤などで自転車利用が増え、それにともない自転車が関係する事故も増えている。万が一の事故の際、あるいは予防のため自転車にもドライブレコーダーを設置する時代になってきた。海外製のドライブレコーダーはいくつかあるが、今回日本のメーカーから専用の新製品が発表されたので紹介したい。

ワンタッチで取り付けられ防水機能も備えた「サイクルレコーダー」

カイホウジャパンから発売された「サイクルレコーダーKH-BDR100」は、自転車用に開発された専用の製品。対角120°水平95°垂直50°の広視野、人間とほぼ同じ視野角の映像撮影が可能で、夜間走行時も赤外線ライトが自動点灯してしっかりした動画が撮れる。付属の防水キャップはIPX5相当の機能があるので、多少の雨水でも耐えられる仕様だ。

※赤外線光ですので絶対に覗かないでください。※実際は赤外光なので目視できません。(イメージです。)

取付はゴムバンドを装着して角度を合わせ、締めて固定するだけ。操作は一度長押しで電源オン。再度押下で録画開始。再度押下で録画停止。長押しで電源オフというシンプルなもの。動画はフルHD画像を2分ずつのループ録画する仕様で、最大で約240分蓄積可能だ(64GのSDカード装着の場合)。

※SDカードは消耗品なので定期的な交換が必要です。  ※自動ループ録画の為、残しておきたい映像を録画した際に録画停止をする必要があります。

サイクルレコーダー KH-BDR100 仕様

センサー解像度100万画素
レンズ画角対角120°水平95°垂直50°
ループ録画時間2分(1ファイル)固定
データ形式AVI
データ解像度1920×1080×(Full HD)
データフレームレート30FPS
データ容量512mb(2分)
最大管理数/録画時間15ファイル(8GB)約30分
30ファイル(16GB)約60分
60ファイル(32GB)約120分
120ファイル(64GB)約240分
ライト赤外光 自動
防塵・防水特級IPX5
入力端子microUSB端子(電源供給用) 5V/700mA
microSDカードスロット端子(録画用SDカード)
8~64GB/クラス10以上/FAT32形式(※1)
内蔵バッテリーリチウム700mAh
バッテリー稼働時間約3時間(※2)
バッテリー充電時間約4時間
消費電力2.25W
本体サイズ(W×D×H)30×82×32mm
本体重量約90g
付属品充電用USBケーブル
防水リアキャップ(ストラップ付)
取扱説明書(保証書付き)
microSDカード64GB

外部リンク:カイホウ直販サイト サイクルレコーダー

 

こちらもどうぞ