東京・有楽町でポップアップストアを展開、限定コラボモデルも発表|CHERUBIM

ニュース

「CHERUBIM(ケルビム)」が8月10日〜8月15日まで、東京・有楽町の阪急メンズ東京 1F Main Baseでポップアップショップを展開する。会場では、代表の今野真一氏が手掛けた名作「Hummingbird」に、アーティスト今野絢氏のアートワークが施された限定コラボモデルのお披露目も行われる。以下、プレスリリースより紹介。

有楽町阪急メンズ東京 CHERUBIM POP-UP STORE

「Beyond the imagination」と題した当POP-UPでは、ケルビム創業時の様子が伺える展示物から最新未発表モデルまで、歴史を作った10台以上が展示され、そこに創業当時から親交があり、エリッククラプトのレコードジャケットデザイン等を手がけてきた世界的アーティスト今野 絢氏による数々のアートワークが共演するというぜいたくな催しとなっている。

会場では世界一美しいと称された、今野真一製作「Hummingbird」と今野 絢氏のアートワークが施された限定コラボレーションモデルの発表&限定受注も開催(その他、オリジナル限定グッズの販売も致します)。

また会期中は無料フィッティング相談会を実施。フィッティングシステムを用い、アマチュアライダーからプロまで、ライディングポジションの最適化や悩みを解消致します。一般的にフレームオーダー時に必要なデータや適正パイプのご提案など無料で作成致しますのでお気軽にご来場ください。
※8/11(Thu)17:00〜 レセプション開催 ゲスト:秀島 実(舞踏家)

今野真一について

東京・町田にある工房「今野製作所」のマスタービルダー『今野真一』。数々の自転車ショウでグランプリを獲得。その手から生み出される機能美溢れる自転車は世界中のファンを魅了し続けている。
一方で「速さ」「勝利」を求めるプロ競輪選手からの信頼も厚く、多くのトッププロライダーが使用している。また東京サイクルデザイン専門学校で教育顧問を務めるなど後進の育成も積極的に行っている。

今野 絢氏について

4歳から絵を始める。25歳で渡英しアーチストビザを取得。エリック・クラプトンのレコードジャケット等を制作。イギリスで西洋文化を知れば知るほど日本文化の素晴らしさを感じ8年後帰国。特に縄文文化の平和性に着目し絵画・彫刻・陶芸等を制作。日本文化の美意識・精神性を世界に発信中。

「Hummingbird」とは

NAHBS2012で最高の栄誉「Best of Show」、そして「President’s Choice」の2冠を獲得。BBCテレビで世界の名車10台に選出。当展示会では新たに絢氏とのコラボレーションにより生み出される新たな「Humming Bird」が展示される。

CHERUBIM ホームページ

こちらもどうぞ