「Un Authorized」よりハードテールMTB「33rpm Enduro」が80本限定で発売

ニュース,製品情報

しばらく新車発表が途絶えていたMTBブランド「Un Authorized(アンオーソライズド)」が再始動するようだ。最新のハードテールMTB「33rpm Enduro」が2021年11月26日より発売されるとの情報が入ってきたので速報したい。

名車「33rpm」 が再始動!ハードテイルにこだわった最新フレーム

今回の新作は、傾斜が急でコンパクトな山、高温多湿の気候という日本独特の風土にあわせ、ローカライズした進化を遂げているという。歴代の33rpmの中でも突き抜けて下りのスタビリティーが高いものに仕上がっているとする。今後取扱店のダイアテックより随時最新情報が更新される予定だ。

33rpm Enduro

価格:134,000円(税別)
チューブ:Original クロモリチュービング
適正フォーク長:最大160mm(44mmオフセット)
カラー :ターコイズ・グレー
サイズ:S , M(Greyのみ)
ヘッドアングル:63度 (160mmストローク時)
適正身長:S~173cm, M~180cm
付属品:9point8オリジナルシートクランプ / ロバートアクスルシャフトmade in USA
※ボトルケージ用ボルトは付属いたしません。
発売日:2021年11月26日(木)
限定数:80本

外部リンク:問い合わせ先/ダイアテック

こちらもどうぞ