Raphaの「クリテリウム用ウェア」リニューアル 反射素材を個性的デザインであしらう

ニュース, 製品情報

Raphaが、アメリカで盛んに行われている夜間の市街地レース「ナイトクリテリウム」向けのウェアコレクションをリニューアルした。今年のコレクションの特徴は、夜間走行向けのウェアに求められる反射素材を大胆なデザインで取り込んだこと。市街地の照明光に映えそうなグラデーションカラーの採用とともに、レースだけでなく、個性的な市街地走行用のアパレルとしても注目だ。

反射素材を、道路標識をモチーフにした大胆なデザインで複数箇所に採用

今回更新が発表されたのは「CRITコレクション」。アメリカを中心に盛んに行われ、新たなサイクリングカルチャーとファン獲得しつつある「ナイトクリテリウム」向けのコレクションだ。夜間に短距離・高強度で街中のコーナーを駆け抜けるナイトクリテリウムならではの競技特性は、おのずとロードレースとは異なるウェアが必要となってくるため、Raphaはここ数年このコレクションをアップデートしてきた。今シーズンのラインアップは男女それぞれの半袖ジャージとビブショーツ、エアロスーツ(メンズのみ)、テクニカルTシャツの半袖と長袖、ソックスという計8アイテム。

コレクションの核となる半袖ジャージの基本デザインは、袖と胴回りで互い違いになるグラデーションカラー。ジャージには路面標示に着想を得た形状のリフレクティブプリントを背中と袖に大胆に配置。車道の白線や誘導用の矢印などが各部にあしらわれている。袖口などには、このコレクションのためにデザインされた特別なデザインのRaphaロゴが採用されており、コレクション欲をそそられる。カラーはコレクション全体にわたり、Dark Navy/RedとTurquoise/Dark Greenとなる。

なお半袖ジャージとビブショーツは、同時購入すると合計金額から10%オフになる。

外部リンク:Rapha CRITコレクション

こちらもどうぞ