女性版ツール・ド・フランスを祝い、チームバイクのデザインを刷新|cannondale

製品情報,レース,ニュース

 「cannondale(キャノンデール)」が、7月24日に開幕する女性版ツール・ド・フランス「ツール・ド・フランス・フェム」を記念して、サポートする男女2チームのチームバイクを特別仕様に刷新する。以下、ニュースリリースから紹介。

特別なラファxパレス コレクションとともに、女性版ツール・ド・フランスの復活を祝福します

ついに変化の時がやってきました。2022年、ツール・ド・フランスは終着地パリにたどり着いてからも動き続けます。男子選手がパリに到着すると同時に女子選手がパリを出発。女性版の『ツール・ド・フランス ファム』が復活するのです。世界最高峰のロードレースにおける男女の歪みがようやく解消されます。世界中のロードレースファンは、女性サイクリストたちによるマイヨジョーヌ争いに釘付けになることでしょう。ツール ファムの復活を祝福するために、EFエデュケーション・イージーポストとEFエデュケーション・TIBCO・SVBはそれぞれ特別なコレクションを着用します。ラファとパレススケートボード、キャノンデールのコラボレーションにより、スイッチアウトデザインのジャージキットとチームバイクが誕生。誰もが振り返る奇抜な装いの2チームが、真夏のフランスを駆け抜けます。
特別なデザインをまとうのはジャージキットとチームバイクだけではありません。チームのパートナー会社も多くの特別なアクセサリーを用意。いずれも女性版ツールの復活を高らかに祝福し、これまで女性サイクリング界が抱えていた不平等さに光を当てるものです。

女性サイクリストの偉業を讃える大胆なスイッチアウトデザインには、様々な意味が込められています。これまで女性サイクリストたちは、男性と同様のハイレベルなレースを繰り広げながらも、十分なメディア露出や見合った報酬に恵まれることはほとんどありませんでした。

今年、そこにようやく変化が訪れるのです。男女ともにスポーツ選手としてのキャリアを積み、英雄を生み、賞金を得て、ファンを魅了する『平等』への大きな一歩。ツール ファムの開催は自転車界のみならずスポーツ界全体に大きな影響を及ぼすことでしょう。ツールでEFエデュケーション・イージーポストの男子選手たちが同じデザインのジャージキットを着用することも、女性サイクリング界に大きな意味を持ちます。

ツール ファムの開催期間はツール最終日からちょうど1週間。つまり合計4週間にわたって、私たちは2つのツールを楽しむことができるのです。パレスらしさが詰まったスイッチアウトデザインに注目しながら、女性サイクリングの新時代を楽しみましょう。

詳細:キャノンデール公式ホームページ

こちらもどうぞ