REPENTEからコスパの良い「QUASAR」と&RLS対応サドル「Artax GL」が登場

ニュース, 製品情報

「REPENTE(レペンテ)」から新たに、アマチュアライダーにも使いやすい「QUASAR(クエーサー)」、グラベル向けの「Artax GL(アルタクス ジーエル)」が発表された。いずれも軽さを追求するレペンテらしくカーボン採用だ。

QUASAR(クエーサー)

レーサーだけでなく、アマチュアライダーにも使いやすいスチール製レールを採用。サドル中央が解剖学的にカットされており、ぴったりフィットの142mm幅のフラットなシートで快適。品質・価格面でパフォーマンスに優れている。

価格:13,200円(税別)

シェルはPA12ロングカーボン
ポリウレタン製パッド
カバーは水性マイクロファイバーコーテイング仕上げ
サイズ:260x142mm
ステンレススチールレール: 7x7mm
重量:170g
色: 黒
LCF(Long Carbon Fiber)仕様で長いカーボン繊維を樹脂に追加することで強度を高めている
※RLS非対応

Artax GL(アルタクス ジーエル)

グラベル用にデザインされたカーボンサドル。レーシングバイクよりも垂直なペダリングポジションを考慮してパッドは厚くし、グラベルを走るために必要なすべての品質を備える。サドル中央が解剖学的にカットされており、フロントの形状は脚の摩擦を最小限に抑え、動き易さを最大限可能にする。

価格:15,500円(税別)

強化カーボン、特別なすべり止めカバー素材を採用
ベースはPA12ロングカーボン
超軽量EVAパッド付き
カバーは水性マイクロファイバーコーテイング仕上げ
サイズ:275x132mm
カーボンレール: 9x7mm
推奨最大締め付けトルク:8Nm
重量:165g
色: 黒
LCF(Long Carbon Fiber)仕様で長いカーボン繊維を樹脂に追加することで強度を高めている
※RLS対応

RLS(REPENTE Locking System)とは?

簡単で安全にサドルのカバーを交換することができるシステム。ベースはそのままなので、ライディングポジションを変更することなく、シートの部分を変更できる。ニーズに合わせてカバーを変更でき、カバーが損傷してもサドルごと交換する必要がないという、レペンテ独自の特許取得済システムだ。

外部リンク:問い合わせ先/トライスポーツ(取扱代理店)

こちらもどうぞ