「REPENTE」よりロード用サドル新製品2種 独自のシステムでカバー交換可能

ニュース, 製品情報

イタリアの専門メーカー「REPENTE(レペンテ)」から、サドル新製品2種が発売された。ライダーの解剖学的特性と人間工学の原則に基づいて形作られた製品は、ハイスペックな機能を有し、かつアートを感じさせる仕上がりだ。

機能美を追求する専門ブランド「REPENTE」

「サイクリングは芸術である」をモットーにイタリアでデザイン、製作されている「REPENTE(レペンテ)」のサドル。ライダーの解剖学的特性と人間工学の原則に基づいて形作られ、厳選された素材と軽量パッドが快適性とパフォーマンス向上に貢献する。ハイレベルな快適性、信頼性、軽さに加え、イタリアンブランドらしく洗練された外観が美しい。

このブランドのもうひとつの大きな特徴は、独自のサドルカバー交換システムRLS(REPENTE Locking System:特許取得済)だ。簡単で安全にサドルのカバーを交換することができ、同じモデルだけでなく、RLS対応の他のモデルにも変更することが可能だ。

そんな「REPENTE」から、ロード用サドル2種類が発売された。いずれもそのRLS対応で、軽さと機能を同時追求したモデルとなっている。

ALEENA 4.0

サドル中央が解剖学的にカットされており、長距離ライドでの快適さが向上。また、走行中は骨盤の揺れに従ってしなる。

ALEENA 4.0
価格:2万9000円(税抜)
軽量なEVAパッド付き
サイズ:275×132mm
カーボンレール:9×7mm
重量:130g
色:黒
*RLS採用

Prime-160g

剛性と快適性の完璧な組み合わせを提供する「Prime」は、カーボン繊維に熱可塑性樹脂を完全含浸させた連続繊維強化材の複数の層で構成されるTepex®DYNALITEカーボンを採用。連続繊維ならではの強度と剛性、さらに軽量化を実現する。

Prime-160g
価格:2万2000円(税抜)
サイズ:275×132mm
カーボンレール:9×7mm
重量:160g
色:黒
*RLS採用
ベースは**Tepex®DYNALITEカーボン
ポリウレタンフォームパッド付き

外部リンク:REPENTEブランドページ(取扱い/トライスポーツ)

こちらもどうぞ