ヒップバッグ「F153 JAMIE」を2週間無料レンタル実施中、条件は「#ridewithfreitag」|FREITAG

ニュース,キャンペーン

トラックの幌やインナーチューブなど、時代を先取りしたアップサイクルな製造コンセプトで、1993年以来一貫して支持を受け続けているバッグブランド「FREITAG(フライターグ)」。ライフスタイルとしての自転車とのシンパシーも掲げ、推進する同ブランドが今回、ヒップバッグ「F153 JAIME」を2週間無料レンタルするキャンペーンを展開中だ。以下、同ブランドのSNSより紹介する。

「所有するより、シェア」

FREITAGは、«We think and act in cycles. And cycle.»を合言葉に、サステナブルな循環を目指し、移動手段として自転車を推進しています。その一環として、FREITAGの店舗(銀座・渋谷・大阪・京都)で、2021年5月19日~7月14日までプロ・メッセンジャー・ヒップバッグ「F153 JAMIE」を2週間無料で貸し出しいたします。

なぜ F153 JAMIEかって?

小さなヒップバッグなら貴重品をササっと詰め込んで、自転車でのショートトリップに最適だからです。それに、FREITAGが掲げる«サイクリストのマニフェスト»には、こう書いてあります。«私たちは所有することよりも、シェアすることに重きを置きます»と。

自転車を利用するインディビジュアリストの皆さん、循環型社会を目指して自転車で走り続けましょう!

Keep on cycling!!

キャンペーン概要

– キャンペーン実施期間:2021.5.19(wed) 〜2021.7.14(wed)
– レンタル対象モデル:F153 JAMIE
– レンタル可能期間:最長2週間まで
– 貸出場所:FREITAG STORE TOKYO SHIBUYA, GINZA, OSAKA, KYOTO
– レンタルに必要なもの:顔写真付きの身分証明書 (パスポート、運転免許証、学生証)
※ 身分証明書は店舗にてコピーをとらせていただきます。
– 条件:
・自転車とレンタルしたF153 JAMIEの写真を、インスタグラムに #ridewithfreitag のハッシュタグを付けて投稿して下さい。
・日本在住の方
・借りた店舗に持ち込み返却のできる方
※レンタルバッグの数には限りがありますので、ご了承ください。

 

この投稿をInstagramで見る

 

FREITAG lab JP(@freitaglabjp)がシェアした投稿

こちらもどうぞ