新着ピックアップ

UAEツアー参加の選手2人、新型コロナウイルスに感染と表明

ニュース

Photo:©︎RCS Sport

大会参加関係者の感染が発覚し、開催途中で中止となったUAEツアー。ここにきて、感染者の中に選手も含まれていたことが明らかになった。いずれも大会後も現地に残って検査を受け続けていたチームに所属しており、体調は良好だという。

現在もアブダビに残り、隔離継続中か

3月10日に、現在もアブダビに残っているロシア籍のUCIプロチーム「ガスプロム・ルスヴェロ」が、チームのインスタグラムでディミトリー・ストラコフ(ロシア)選手が感染していると公表した。

View this post on Instagram

Гонщик «Газпром-РусВело» Дмитрий Страхов госпитализирован в Абу-Даби с положительным тестом на коронавирус ⠀ Прошло 11 дней с момента, как российская команда была заблокирована в отеле в Абу-Даби в связи с распространением #covid19 ⠀ Три гонщика команды «Газпром-РусВело» были госпитализированы для прохождения дополнительных тестов. Дмитрий Страхов отправился в госпиталь в воскресенье вечером: ⠀ «После прохождения пятого теста в отеле мне сказали, что у меня позитивный результат на коронавирус и мне нужно отправиться в госпиталь. Результатов анализов я, правда, не видел. В госпитале провели дополнительные тесты, взяли анализ крови и обещали сообщить результаты в ближайшее время. Жду. Чувствую себя нормально, я соблюдал и продолжаю соблюдать все меры безопасности, надеюсь, что эта ситуация разрешится в скором времени» — Страхов. ⠀ #GazpromRusVelo #велоспорт #болеемзанаших #UAE #covid19 #coronavirus #мид #коронавирус #новостиспорта #cycling #ciclismo

A post shared by Gazprom – RusVelo Cycling Team (@rusvelocycling) on

本人はチームのインスタグラムの中でコメントし、ホテルに隔離されている間に5回検査を受けたこと、その後陽性と分かり病院で追加検査を受けたこと、体調は良好だと語っている。またチームとしてはさらに3人が追加検査を受けていると公表した。

UCIワールドチームのあのスプリンターが感染

12日になって、自主的に現地に留まり検査を受けているとしていた地元チーム「UAEチームエミレーツ」からも、所属選手が感染していることが公表された。ここ数年グランツールやクラシックレースでも活躍しているトップスプリンターの1人、フェルナンド・ガビリア(コロンビア)選手だ。

ガビリアはチームのSNSアカウントを通じて自ら陽性であることを明かし、元気であると語った。映像によれば、現在も滞在先のホテルに隔離されており無症候か軽症であるとみられる。なおチームはこれとは別にリリースを出し、「隔離期間が終了した」として他の関係者はヨーロッパへ戻ると表明した。このことから、ガビリアはUAEツアーの大会中止の決定時に陽性だと分かっていたことになる。いずれにしろ、両選手の快復と試合への早期復帰を願いたいところだ。

こちらもどうぞ