新着ピックアップ

女子チャンピオン與那嶺が見どころを解説!相模原市が五輪コースの紹介動画公開

ニュース

今年夏の東京五輪サイクルロードレースの開催自治体のひとつ神奈川県相模原市が、本番に向けて同市内のコースでの見どころや観戦マナーを紹介する動画を公開した。動画には現女子ロードレースチャンピオンである與那嶺恵理も出演し、現役選手ならではの詳しい解説で観戦ポイントなどについてコメントしている。

「相模原で会いましょう!」與那嶺恵理が呼びかける

(動画より)コース見どころを紹介する與那嶺恵理選手

東京五輪本番に向けて、開催自治体として広報を強化している相模原市。今回公開された動画はその幹となる取り組みのひとつだ。オリンピックコースのうち男女とも約30kmの部分が同市内を通過するが、予定ではその後に続く道志みち部分はほとんどが観戦禁止ポイントとなっているため、勝負本番を迎える山中湖、富士山麓以前では相模原市内が観戦できる最後のエリアとなる。

動画ではその中から数カ所の交差点、曲がり角などを見どころとして紹介。空撮などで分かりやすく見せ、さらにそれぞれについて、現女子ロードレースチャンピオンである與那嶺恵理選手がその理由などを解説する。「下り基調なのでスピード、集団の密度などを感じられると思います」「勝負どころを有利に迎えるためのふるい落としが見られる」など、現役トップ選手ならでは、そして実際にこのコースを選手として走ることが濃厚な女子代表候補としての解説は必見だ。また、動画では観戦にあたってのマナーも分かりやすく紹介。さらに字幕を挿入した英語版も公開、海外からの観戦客にもアピールしていく。

外部リンク:相模原市 市内観戦ポイント紹介動画

こちらもどうぞ