「サイクルロゲイニング in しまなみ・ゆめしま海道」10月24日より開催決定 総勢150人に賞品獲得チャンス

ニュース, イベント情報

しまなみ海道沿線の広島県尾道市、愛媛県今治市、同県上島町を中心に、サイクリングコンテンツを中心とした観光振興を行う一般社団法人「しまなみジャパン」は、2020年10月24日より新たなアクティビティ「しまなみサイクリングフェス 2020 サイクルロゲイニング in しまなみ・ゆめしま海道 」を開催することを発表した。11月23日までの期間中に無料でいつでも参加でき、総勢150名に商品獲得のチャンスがある豪華な内容だ。

対象スポット250ヵ所!150名に賞品獲得のチャンス

今回開催される「サイクルロゲイニング」は、自転車を使って移動しながら地域の名所や商業施設などに設定されたスポットを期間中にどれだけ回れるかを競うゲームとなる。ログの取得には専用アプリ「 Getterz ゲッターズ )」を活用する。参加者はこのアプリを自身のスマートフォンにタウンロードし、必要事項を入力すると受付が完了。オフラインでのスタートやゴールはなく 、 開催期間中であれば好きなときに好きな場所から参加できる。

設定されたログスポットはしまなみ ・ ゆめしま海道エリア内に約 250 か所(村上海賊コースは約40か所)。このログスポットを順番関係なく、自由に回ってポイントを獲得していく流れだ。ログスポットには 、地域の店舗や飲食店などの商業施設 、名所や絶景スポットなど様々なカテゴリーの魅力的な場所が指定されている。

表彰方法も多彩、短期間の参加でも商品ゲットのチャンスあり

(写真はイメージ)

表彰方法も多彩に設定されている。獲得ポイント上位10位までの入賞者にはもちろんのこと、エリアごとのスポットをコンプリートした参加者も別に表彰するほか、投稿写真の内容や、獲得ポイントランキング下位でも、例えば100位といった特定のランキングの参加者にも表彰が用意されるなど、 短い時間で参加する人にも受賞のチャンスがあるように設計されている。詳細は公式サイトでチェックしよう。

サイクルロゲイニング in しまなみ・ゆめしま海道 公式サイト

こちらもどうぞ