しまなみ海道を走る自分の姿を自動で撮影してくれる「しまなみロードムービー」無料トライアルサービス開始

ニュース

愛媛県サイクリングプロジェクト事務局は、「しまなみ海道」の愛媛県側エリアで、第5世代超高速無線通信(ローカル5G)を活用した「しまなみロードムービー」のトライアルサービスを開始すると発表した。専用アプリをダウンロードして利用するもので、8月31日まで無料となる。

7台のカメラで自動撮影、AIの自動編集でBGM付き動画に!

「しまなみロードムービー」は、サイクリストが専用アプリを自身のスマホにインストールし、GPS情報を共有。カメラが設置されたコースをサイクリングしただけで自身の映像を含むロードムービー動画が自動的に作成されるというものだ。コース上に設置された7台のカメラによって撮影された動画は、ローカル5Gを含む通信回線によりクラウド上に高速アップロードされ、あらかじめ用意された動画やBGMと合わせ、AIによる自動編集により動画が作成されるという。

 完成した動画はダウンロードでき、SNSで情報発信に活用することが可能だ。正式サービス開始時からはダウンロードは有料となるが、8月31日までは特別トライアルとして無料で試せる。専用アプリはトライアル期間中はAndroid版のみとなるが、正式サービス開始時にはiOS版も公開するとしている。

こちらもどうぞ