「究極のコンペティションシューズ」 RC9が第4世代へ! 世界選手権でもトップ選手が採用|SHIMANO

製品情報

「SHIMANO(シマノ)」のロードレースシューズのフラッグシップモデル「RC9」がモデルチェンジし「RC903」となった。究極のロードコンペティションシューズを追求し、さらなる軽量、フィット感、パワー伝達効率の向上に加え、デザインもより美しく生まれ変わっっている。店頭では本日より発売、また、先週末からオーストラリアで開催されているUCIロード世界選手権でも、トップ選手の何人かが採用しているという。

さらなる進化、軽量化と柔軟性向上を達成

第4世代へとさらなる進化をとげたRC9。究極のロードコンペティションシューズを追求し、さらなる軽量、フィット感、パワー伝達効率の向上に加え、見た目がより美しく生まれ変わった。

より軽量で通気性のあるマイクロファイバーレザーのアッパー素材に変更。つま先内側の素材を見直し、柔軟性が向上。ヒールカップ内側のすべり止めは廃止し、素材表面そのものを滑りにくくすることで、全体でかかとを保持。フィット感、パワー伝達効率の向上を達成した。

また、新たにロープロファイルレースガイドを採用。外観がすっきり美しくなったと同時に、軽量化も達成した。樹脂パーツをなくしたことで圧迫感回避、軽量化、度重なるレース使用での洗いやすさにも寄与。
加えて、評価の高い360°サラウンドラップアッパーとシームレスミッドソール構造、アンチツイストスタビライザー構造も継続して採用。
BOAダイヤルはLi2を採用、こちらも軽量化と空気抵抗低減に貢献している。

SHIMANO RC903

・価格:54,450円(税込)
・重量:227g(片側)
・カラー:ブラック、ホワイト、ブルー
・ソール剛性:12
・サイズ:
ワイド 36、37~47(ハーフサイズあり)、48
スタンダード 36、 37~47(ハーフサイズあり)、48
・発売日:9月21日(水)

問い合わせ/シマノ

こちらもどうぞ