SHIMANOのロードシューズ「S-PHYRE RC9」に限定色レッド登場

ニュース, 製品情報

「SHIMANO(シマノ)」のサイクリングシューズのロードカテゴリのフラッグシップモデル、S-PHYRE RC9の限定カラー「レッド」が発表された。ヒールカップまで真紅を纏った目を引くカラーリングが特徴だ。

ロードシューズ最高峰のフラッグシップモデル

先日フルモデルチェンジを果たしたシマノのフラッグシップシューズ「RC9」。3代目となったS-PHYREシューズは、アッパーやクロージャーダイヤル、ヒールカップをアップデートすることで、最高のペダリングパフォーマンスが発揮できるよう作り上げられた一足だ。

360ºサラウンドラップ構造のアッパーは、あらゆるライダーに適応する優れたフィット感を実現するとともに、ヒールカップがかかとをしっかりと固定、足のねじれを防止する。急加速やケイデンスを急にあげたりしても、最適なフットポジションを維持してくれる。また2つのロープロファイルのBOA® Li2ダイヤルは、素早く正確な微調整が可能で、フィット感と安定性、パフォーマンスの向上を同時に追求したフラッグシップモデルにふさわしい仕上がりとなっている。

アウトソールとダイヤル以外全て真紅に染め上げた特別カラー

その「S-PHYRE RC9」に今回、ライダーの情熱を表現するかのような、ヒールカップまで真紅を纏った限定モデルが登場した。既存のホワイト、ブラック、ブルーはサイドのS-PHYREロゴがオーロラカラーだったが、今作はシンプルなブラックロゴとなっている。

S-PHYRE RC9 限定レッドモデル

シマノ S-PHYRE RC9
ソール剛性:12
重量:240g(サイズ42)
サイズ:39-44(ワイドタイプあり、39-43ハーフサイズあり)
カラー:レッド(限定カラー)
発売予定時期:2020年12月
価格:42,000円(税抜)

こちらもどうぞ