TOKYO2020のレガシーを丸1日楽しめる自転車体験イベント「静岡サイクルフェスタ in CSC」3月5日開催

ニュース,イベント情報

昨夏の東京オリンピック自転車競技会場となった日本サイクルスポーツセンターで、今春の再オープン前に競技の場となったMTBコースを活用するイベントが開催される。2022年3月5日(土)には一般向けのイベントが開かれるほか、3月1日〜4日、6日には競技者向けの指導付きの教習機会も提供される。以下、主催者のリリースより紹介。

オリンピックコースを走れる!2022 SHIZUOKA CYCLE フェスタ

東京2020オリンピックで、マウンテンバイク競技の行われた「伊豆MTBコース(日本サイクルスポーツセンター:伊豆市大野)」を中心に、3月5日(土曜日)に自転車体験イベント「静岡サイクルフェスタ in CSC」を開催します。大人も、子どもも楽しめる!

メニュー

MTB(マウンテンバイク)コース体験
・東京2020大会で利用されたコースを出場選手と一緒に歩ける
・東京2020大会のコースの一部を自分で走ってみよう

子ども向け自転車体験
・楽しい自転車教室「ウィーラースクール」※満席で受付終了しました
・凹凸のあるコースに挑戦「パンプトラック」

自転車体験、表彰台・東京2020聖火リレートーチ記念撮影他
・E-Bike、マウンテンバイク、ロードバイク、など、プロチームも利用する「メリダ社」の自転車を50台用意

東京2020大会出場選手によるデモ走行

東京2020大会で実際に使われた表彰台が来る!東京2020聖火リレートーチも。記念撮影OK!

<お願い>
新型コロナウィルス感染拡大防止にご協力ください。マスク着用、入場時の検温、手指消毒、ソーシャルディスタンスの確保等にご協力お願いします。体調の悪い方のご参加はご遠慮ください。

2022 SHIZUOKA CYCLE フェスタ 内容詳細

MTB(マウンテンバイク)コース体験

伊豆MTBコースを東京2020オリンピック出場選手らと一緒に歩く「コースウォーキング」と実際にコースの一部を走行できる「コース走行」を行います。「コースウォーキング」は、事前予約の方が優先となるため、事前にご予約ください。

コースウォーキング【人数限定・先着順】 午前11時から、午後1時半から

東京2020オリンピックのマウンテンバイク競技で使われた世界トップレベルのコースを歩いてみよう!ガイドはなんと東京2020オリンピック日本代表の山本幸平さん、今井美穂さん。東京2020大会でこのコースを実際に走ったお二人。レースの話が聞けるかも!?他にもオリンピアンの小林可奈子さんも参加します。

<時間帯>
・午前11時から(1時間程度)
・午後1時30分から(1時間程度)

コース

※安全上の理由等により、全コースをご覧いただくことができません。
※本イベント用のコースは2つありますが、コースを選ぶことはできません。

コースウォーク参加申し込みはこちらから

コース走行(午前10時から午後4時 一部時間帯を除く)

レンタルバイク(下記参照)で走るも良し、自分の自転車で世界トップレベルのコースを堪能するも良し。東京2020オリンピックコースだった「伊豆MTBコース」を走って思い出を作ろう。

※安全面などを考慮し、走行できるのは一部コースのみとなります。現在のところ、伊豆半島エリアと天城越えエリアの登りのみの想定です。

子ども向け自転車体験イベント

パンプトラック体験

パンプトラックとは、起伏のある凹凸(おうとつ)のコースのこと。マウンテンバイクの練習にピッタリ。インストラクターが教えてくれるから、初めての子もチャレンジしてみよう。

自転車体験、表彰台と東京2020聖火リレートーチと記念撮影他

自転車体験(午前10時から午後4時)50台用意

e-Bikeやロードバイクなど、多数の自転車で体験走行ができます。e-Bikeはマウンテンバイクも用意。マウンテンバイクコースだけではなく、舗装されている5kmサーキットの一部を利用して、体験ができます。

=マウンテンバイク=
BIG.NINE 100-3x カラー:MATT EVERGREEN(CHAMPAGNE)/EG64

=ロードバイク=
SCULTURA 4000 カラー:RED/BLACK(TEAM-REPLICA)/ERK9

コースデモ走行 (午後3時から)

山本幸平さんらによるデモ走行を行います。国内トップのマウンテンバイク選手たちの「本物の走り」をいろんな場所で見てみよう。

レバンテフジ静岡の選手来場!(午後1時から2時)

ロードレースチーム「レバンテフジ静岡」の選手が会場に来て、自転車の乗り方を教えてくれるよ。自転車体験にも参加してもらいます。選手から色々教わろう!

東京2020大会で利用した表彰台、聖火リレートーチを展示

東京2020大会で利用した表彰台がやってくる。日本サイクルスポーツセンターで初めて展示します!表彰台に上って、メダリストの気分を味わおう。記念撮影可能です。「東京2020オリンピック聖火リレートーチ」、「東京2020パラリンピック聖火リレートーチ」も展示します!東京2020聖火リレートーチを間近で見て記念撮影をしよう。

パラサイクリング体験

パラサイクリングの「トライシクル(三輪自転車)」の体験ができます。また、「タンデム自転車」「ハンドサイクル」の展示も行います。
今回体験する「トライシクル(三輪自転車)」は、まひ等の選手などが乗るTクラスの自転車。三輪なので安定性があるものの、カーブがなかなか曲がれない。パラサイクリング選手のすごさを乗って体感しよう。

伊豆MTBコース・トレーニングウィーク

東京2020オリンピック・マウンテンバイク競技の行われた「伊豆MTBコース」を利用したマウンテンバイク練習会「トレーニングウィーク」を開催します。参加料無料です。交通費、宿泊費等は自己負担となります。

3月6日限定!オリンピック出場選手らによる実技指導

3月6日(日曜日)は、事前応募制でオリンピック・マウンテンバイク出場選手らによる実技指導を行います。参加対象は、「JCFのライセンス所有者」に限定させていただきます。また申し込み条件がございますので、こちらで詳細を確認の上申し込みページから確認ください。

スケジュール

午前の部(10時から12時30分)/午後の部(1時30分から4時)

当日技術指導を行うトレーナーについて

山本幸平さん
オリンピック出場:東京2020大会、リオ大会、ロンドン大会、北京大会

今井美穂さん
オリンピック出場:東京2020大会

小林可奈子さん
オリンピック出場:アトランタ大会

井手川直樹さん
競技:ダウンヒル
競技歴:29年(エリート25年)
2015年~19年ダウンヒル
シリーズランキング1位

九島勇気さん
競技:ダウンヒル
競技歴:20年(エリート12年)
2016 全日本選手権 優勝
2017 アジア選手権 優勝

3月6日実技指導への申し込みはこちら

トレーニングウィーク(3月1日から4日)

3月1日(火曜日)から4日(金曜日)まで、伊豆MTBコースでの練習会を行います。マウンテンバイクの講師によるレベル別練習を行います。参加料無料です。交通費、宿泊費等は自己負担となります。

スケジュール

午前の部(10時から12時30分)/午後の部(1時30分から4時)

クラス

競技経験のある人向け【中級プログラム】上位カテゴリー登録者向け【上級プログラム】
対象:マウンテンバイクでのレース参加経験があり、オフロードのシングルトラックを安全に走行できる技術を要する方(レースの参加経験は、XCO、DHI、ENSを含むマウンテンバイクレース全般を対象とする)対象:マウンテンバイクのJCF公認レースへの参加経験があり、アドバンスクラス以上で登録されている方(または同等以上)を対象都市、XCOレースにおける技術向上を図りたいと考えている選手
伊豆MTBコースの一部を利用して、急斜面の登りや下りのセクションでの技術指導と、コース視察(インストラクターによるデモ走行あり)伊豆MTBコースの一部を利用して、岩場を含む難易度の高いセクションでの技術指導とコース視察(インストラクターによるデモ走行あり)

※複数のクラスをお選びいただくこと、複数回参加も可能です(例:3月1日午前中級、午後上級)

コース

※使用コースは参加者のレベルに合わせてインストラクターが判断します。またコースは変更となることがございます。
※申し込みにあたっては、条件がございます。詳細は申し込みページから確認ください。

インストラクター

井手川直樹さん
競技:ダウンヒル
競技歴:29年(エリート25年)
2015年~19年ダウンヒル
シリーズランキング1位

清水一輝さん
競技:ダウンヒル、エンデューロ
競技歴:15年(エリート11年)
2011~12年、2019年~21年
全日本選手権ダウンヒル優勝

注意事項

参加料は無料です。食事、交通費、宿泊費等は自己負担となります。なおサイクルスポーツセンター内のレストランは休業中です。

詳細を確認の上申し込みください。先着順となります。

トレーニングウィーク申し込みはこちらから

こちらもどうぞ