あの「ヒルクライムの秘密兵器」がグレードアップ!「ZEN SLIP V2.0」登場|SKOPRE

製品情報

サイクルジャパンで以前紹介し、話題となったクリート用シム「ZEN SLIP」。ビンディングシューズとクリートの間に挟むことでペダルへの入力角度を変え、もっとも力が入らない「下死点」付近でも推進力を与えることができるようにする秘密兵器だ。今回バージョンアップし耐久性が大幅向上したという。以下、プレスリリースより紹介。

耐久性を大幅向上!ケイデンス・パワーブースター第二世代

 

ZEN SYSTEMクリートシムは、通常クリートであれば踏み抜いたときに下死点で下へ向かうパワーを、入力ベクトルを変えることでペダリングストロークを改善するというもの。Skopre本社でのテストでは、約5-7rpmほどのケイデンスアップ、上りでのペダリングパワー約4%超の向上が見込めるとしている。

「ケイデンス80を維持した状態で11分走行」するという条件でMauro Testa博士が行なった商品テストでは、ZENスリップ使用時は非使用時と比べしたライダー平均パワーが5%向上し、ペダル下死点でのトルクが20%向上しているという結果が出ている。また、日本での取扱代理店であるライトウェイ・プロダクツジャパンのスタッフが、効果検証のため取り付けて実走しパワーメーターで計測したところ、メーカー公称ほどではなかったものの約2.5%と確かにパワーの向上を確認できたという。スタッフの感想として、ケイデンスが低くペダリングが踏み足主体(引き足が弱い)の人のほうが効果を感じやすいのではとしており、ケイデンスが低くなるヒルクライムの場面で効果を発揮してくれそうだ。LOOK KEOクリートに対応したクリート一体モデルの「ZENクリート」も販売中だ。

ZEN SLIP V2.0 クリートシム

¥5,478(税抜¥4,980)
取付ネジ付属
対応クリート:ロード用3穴クリート(Shimano SPD-SLなど)
●ペダル下死点の入力ベクトル方向を変えることで、瞬時にペダリングパフォーマンスを向上させるクリート用シム。
クリートとシューズの間に挟み込んで固定するタイプなので、汎用性が高くShimanoのSPD-SLなど一般的なロード用3穴クリートに幅広く対応。
●モールドの見直しにより、前作より大きく耐久性が向上。使い続けてもひび割れが発生しにくく安心して使える。
●ペダリングトルクが最も弱くなる150度から210度にかけて、斜め後方へ蹴り出す効率の良いペダリングを実現。
●特にヒルクライムのような低回転時に効果を発揮。少しでもパフォーマンスを向上させたいヒルクライマーに!

外部リンク:製品サイトブランドサイト購入ページ(Amazon)LOOK KEO用クリート一体型シム(Amazon)

こちらもどうぞ