サイクリングシーズン幕開けを告げる「袖ヶ浦チャレンジ2020」が4月4日に開催

ニュース, イベント情報

サイクリングシーズンの幕開けを告げる4月4日に、千葉県袖ヶ浦市の袖ヶ浦フォレスト・レースウェイにて「袖ヶ浦チャレンジ2020」が開催される。今年は毎年訪れる宇都宮ブリッツェンのゲストライダーも増え、陽光緩む春の訪れを賑やかに楽しめそうだ。

距離は4コース、車種別にタイムを競う

レース指向のアマチュアサイクリストや、気軽にレースを楽しみたいホビー指向のサイクリストにはおなじみの「ツール・ド・ニッポン」シリーズが、今年も始まる。全15戦、ヒルクライム、エンデューロなど様々なレースタイプが用意されているが、シーズン幕開けを告げる今回の「袖ヶ浦チャレンジ2020」はサーキット内でエンデューロ形式でとことんタイムを競う名物レースだ。都心から1時間程度の袖ヶ浦市で行われるとあって、毎年多くの首都圏のサイクリストが「今年最初の足慣らし」にやってくる。

今回もサーキット1周2.43kmを、レベルに応じて100㎞・160㎞・200㎞・243㎞から選んで挑戦できる「サイクルチャレンジ」形式で開催される。今年は車種別のチームカテゴリーも用意され、チャレンジの幅が広がった。またサポートステーションでの補給食・ドリンク提供のほか、その他のブースも出展予定で、例年より手厚いサポートが受けられそうだ。

宇都宮ブリッツェンよりゲストライダー5人来場予定

例年ゲストライダーにはおなじみ宇都宮ブリッツェンの選手が来場し、参加者との試走会などに出場してくれるが、今年は選手が5人参加と発表された(1月8日発表、来場選手は決まり次第発表)。今年最初の大規模イベントで、国内プロと一緒に走って記録を伸ばす好機だろう。

「袖ヶ浦チャレンジ2020」はWebサイトで2020/3/16までエントリー受付中だ。

「袖ヶ浦チャレンジ2020」開催概要

イベント名(正式名) 袖ケ浦チャレンジ2020
シリーズ ツール・ド・ニッポン2020 袖ケ浦ステージ(千葉県)
開催日 2019年4月4日(土)
申込期間 2019年12月20日(金)~2020年3月16日(月)
会場 袖ケ浦フォレスト・レースウェイ (千葉県袖ケ浦市)
コース 袖ケ浦フォレスト・レースウェイ内サーキットを利用した特設コース(1周 2,436m)
募集要項 種目:サイクルチャレンジ
所定の距離(本イベントでは100周(243km)・200km・160km・100km)の完走時間を競うロードレース

【インポッシブルチャレンジ(100周=243km)】
定員:ソロ合計300名
参加資格:高校生以上
表彰:出走者全員

【200kmチャレンジ】
定員:ソロ合計300名/ チーム 50組
参加資格:ソロ 高校生以上 / チーム 中学生以上
表彰:ソロ6位まで/チーム3位まで

【160kmチャレンジ】
定員:ソロ合計300名
参加資格:ソロ 高校生以上
表彰:各カテゴリー6位まで

【100kmチャレンジ】
定員:ソロ合計300名 / チーム 80組
参加資格:中学生以上
表彰:ソロ6位まで/チーム3位まで

詳細はこちら

主催 一般社団法人ルーツ・スポーツ・ジャパン
協力 袖ケ浦フォレスト・レースウェイ
事務局 ツール・ド・ニッポン事務局
(ルーツ・スポーツ・ジャパン内)
〒160-0011 東京都新宿区若葉1-4 四谷弘研ビル1F
TEL:03-3354-2300/FAX:03-3354-3901

 

こちらもどうぞ