スペシャライズド協力、e-Bikeで巡る茨城サイクリングツアー 手ぶらで参加できる!

ニュース,イベント情報

スペシャライズドが協力し、用意されたe-Bikeに乗ってガイド付きで秋深まる茨城を楽しむサイクリングツアーが実施される。酒造訪問や収穫体験も組み込まれた充実の内容だ。以下、旅行会社のリリースより紹介。

ナショナルサイクルロード認定の「つくば霞ケ浦りんりんロード」をe-Bikeでサイクリング!

つくば霞ヶ浦りんりんロードは、旧筑波鉄道の廃線敷と霞ヶ浦を周回する湖岸道路を合わせた全長約180kmのサイクリングコースです。
都心から約1時間で行くことのできる好アクセスも魅力の一つです!
1日目はりんりんポート土浦を出発し、行方物産館、廣瀬商店(酒蔵)を経由し宿泊処「江口屋」に戻ってくる約60kmのコースです。
1日目のみ参加の方はJR高浜駅にて解散となる約40kmのコースです。
ebikeレンタル、サポートカー付き、また平坦なコースですので、初心者でもご参加頂けます。
2日目は船上朝焼けツアー、蓮根堀をお楽しみください。

Specializedが全面サポート!

サイクリングガイド1名とサポートカー付きツアーです。
初めてのスポーツバイクに乗る方も安心してご参加頂けます!

手ぶらでらくらく!レンタルスポーツバイク(ebike)、ヘルメット代金込み!

Specializedのebikeに乗車するチャンス!電動アシストが付いたスポーツバイクの疾走感をご堪能ください。
※レンタルバイクなしでもご参加頂けますが、その場合はebikeでのみご参加頂けます。(メーカーは問いません。)
自転車加入保険についてはこちらをご確認ください。

サツマイモ、霞ヶ浦産シラウオを試食!

昼食に立ち寄る行方物産館で当ツアー限定で特別に霞ケ浦産シラウオを試食できます。
美しく透き通った姿から「霞ヶ浦のダイヤモンド」と呼ばれるシラウオ。
その姿から想像する儚さとは裏腹に、プリプリとした身、ほのかな甘さが魅力です。
(※天候により提供できない場合もございます。)

サツマイモ王国行方市。
サツマイモはたくさんの品種がありますが、その時期に一番美味しいを厳選。
じっくりと焼き上げた、しっとり甘い焼き芋をご提供します。

永年愛され続けている廣瀬商店の酒蔵を見学、さらに「Specializedロゴ入りオリジナルラベルシール貼り」を体験!
特別純米原酒「ピュア茨城」もプレセント!

廣瀬商店は霞ヶ浦にそそぐ恋瀬川のほとり、西に筑波山を望む高浜の地に廣瀬商店は文化二年(一八〇五年)創業。
酒造りに適した寒冷な土地と、筑波山水系の良質な地下水に恵まれ、永く二〇〇年に渡って地域の皆様から愛されている「飲み飽きしない味わいの酒」をつくり続けています。
歴史ある酒蔵を特別に見学し、さらに当ツアーでしか手に入らないSpecializedロゴ入りオリジナルラベルシール貼りを体験できます。

宿泊は一棟まるまる貸し切り!
最高の朝に出会える宿 古民家「江口屋」で極上の体験を。

江口屋は明治後期に建てられた元造り酒屋の趣ある建物が、地元の名工たちの手によりゲストハウスとして生まれ変わりました。
厳選された釜炊きご飯や、季節野菜・地元の食材を使用した贅沢な食事をご堪能いただけます。
静かな寛ぎも、外遊びの楽しみも。思い思いの素敵な時間を、どうぞお楽しみください。

今回は江口屋を一棟貸し切りするプランです!

夕食は地元食材をふんだんに使った、「かすみがうら御前」をお召し上がり頂きます。
2日目の朝食は「窯たき込みご飯と地野菜の朝食」をお楽しみください。
その後、蓮根堀を体験ください。

※4部屋のみのご提供となります。満室となった場合は日帰りプランのみのお申込みとなります。
※和室、洋室ございますがお部屋はお選び頂くことができません。
※宿泊期間中に木造倉庫及び井戸小屋新設工事のため、裏庭に重機等が残っている可能性がございます。
当日工事はございませんが、江口屋からの景観に重機が入る可能性がございます。

江口屋の詳細はこちら

2日目は早朝に船に乗って朝焼けツアーへ出発!

早朝にプライベート船で、朝焼けの湖を望みに出発!
朝ならではのひんやりとした空気を眺めながら、霞ケ浦の朝焼けをお楽しみください。

※天候により朝焼けがご覧頂けない場合もございます。

蓮根掘りを体験!

宿から自転車で15分ほどの場所にある畑で蓮根掘りを体験していただきます。
茨城県は蓮根の生産量日本一!茨城県ならではの体験をお楽しみください!
掘った蓮根はお土産としてお持ち帰り頂けます。
※スニーカーをご持参ください。
※泥で服が汚れる可能性がございます。
※長靴のご用意の関係上、150cm以上の身長の方のみご参加頂けます。

ツアー詳細/お申し込み:HISツアー紹介ページ

こちらもどうぞ