「スペシャライズド」のロードバイクアンバサダーに、トラック日本代表の梶原悠未選手が就任!

ニュース

スペシャライズド・ジャパンは、東京五輪の自転車競技トラック種目日本代表の梶原悠未選手とロードバイクアンバサダー契約を締結したと発表した。トレーニングやロードレースで使用するバイクを提供し、2021年の競技活動をサポートする。

「世界に挑戦できるのが楽しみ」

梶原選手に提供されるSpecialized S-WORKS TARMAC7

東京五輪の「女子オムニアム」「女子マディソン」代表に選出されている梶原選手に力強いサポートが提供される。21日、スペシャライズドが梶原選手を「ロードバイクアンバサダー」に迎えると発表した。自転車競技の認知拡大、スポーツバイクの素晴らしさを広める活動に取り組むとともに、梶原選手にはトレーニングやロードレースで使用するバイクとして「S-WORKS TARMAC SL7」「SHIV TT」などが提供される。日頃のトレーニングやロードレースにTARMAC SL7、個人ロードタイムトライアルではSHIV TTに乗るほか、シューズなどのエキップメントに関してもスペシャライズドがサポート。すでに年始からの沖縄合宿で使用しているという。
※トラックレースでは他社バイクを使用

梶原選手コメント

「この度、スペシャライズドジャパン様にサポートしていただくことになりました梶原悠未です。スペシャライズドバイクに乗り、世界に挑戦できることをとても楽しみに感じています。TARMAC SL7に乗ってみて、軽さと剛性に胸が高鳴りました。スプリントではバイクがまっすぐと前へ進み、力がダイレクトに推進力へ繋がる感覚があり、登りではしなやかなハンドリングで軽やかに進んでいく感覚がありました。2021年は更なる飛躍をご報告できるよう、日々、限界を越えるトレーニングに取り組みます。また、自転車競技を日本で人気スポーツにできるよう、活動していきたいです。今後とも応援よろしくお願いいたします。」

梶原選手とスペシャライズド・ジャパンは今後も様々な取り組みを行なっていく予定だとしている。

 

こちらもどうぞ

ニュース

Posted by ロバ