28T-36Tのギアに対応!SRAM「Red eTap AXS」グレードの新型リアディレイラーが登場

ニュース, イベント情報

「SRAM(スラム)」から、ロー側最大28T-36Tのギアに対応したRed eTap AXSグレードのリアディレイラー「SRAM Red eTap AXS Rear Derailleur Medium Max36T(RD-RED-E-D1)」が登場した。フロントダブルも可能になる、さらなるワイドレシオが実現している。

SRAM Red eTap AXS Rear Derailleur Medium Max36T RD-RED-E-D1

価格:104,500円(税抜)
※2月中旬入荷予定

 

SRAM RED eTap AXS Rear Derailleur Mediumは、ロー側最大36T(最少28T)のギアが使用できるようになった新ディレイラー。36Tのスプロケット自体はREDシリーズにはないためFORCEグレード(XG-1270)を使用する必要があるが、チェーンリングのアッセンブルによっては「1:1」に近いギア比も実現可能だ。またリア11sのミディアムケージ(最大36T)では対応できなかったフロントダブルの使用もでき、もちろんシングルでもさらなるワイドレシオが可能。ヒルクライム、山岳を含むロングライド、さらにグラベルでも、ケイデンスを一定に保ちやすくなっている。

ノーマルサイズ(ロー側最大33T)と同じくセラミックベアリングX-Syncプーリーや、チェーン暴れを抑制するOrbitチェーンマネージメント機能を採用。スマートフォンにSRAM AXSアプリを入れてディレイラーを登録しておけば、動作設定やファームウェア更新はもちろん、バッテリー残量低下のプッシュ通知も受け取ることもできる。

問い合わせ/インターマックス(日本取扱代理店)

こちらもどうぞ