STRAVAのパーソナルヒートマップ機能に「3Dビュー」追加! ズームイン、アウトも自在

ニュース,製品情報

サイクリング、ランニングのアクティビティ管理・シェアアプリの「Strava(ストラバ)」に、有料会員向け新機能として3Dビューが追加された。3Dマップ上でズームイン/アウトなども可能で、アクティビティをさまざまなかたちで振り返ることが可能だ。

アクティビティを振り返る「ヒートマップ」から起動可能

今回追加された3Dマップ機能は、アクティビティの軌跡を見られる「ヒートマップ」からアクセスできる。ダッシュボードメニューから選べる「ヒートマップ」を表示させた後、地図設定メニューに追加されている。ズームイン、アウトはもちろん、Ctrlキーを押しながらドラッグすれば表示角度も変更可能だ。ストラバでは今後、他の機能にも実装していく予定だという。

外部リンク:問い合わせ/STRAVA

こちらもどうぞ