Strava(ストラバ)がツール・ド・フランスとパートナーシップ締結

ニュース


サイクリストをはじめとした様々なアスリートのアクティビティロガー、SNSを提供するStrava(ストラバ)が、ツール・ド・フランスとパートナーシップを締結したと発表した。男女レースのほか、アマチュア向けに毎年開催されている「L’Étape du Tour de France」がサポート対象に含まれている。以下、リリースより。

世界最高峰のサイクリングイベントとパートナーシップを締結

9900万人以上のアスリートが利用するソーシャルネットワークサービスを提供し、世界最大のスポーツコミュニティを形成するStravaは、本日、Tour de FranceとTour de France Femmes Avec Zwiftとの3年間のパートナーシップを発表しました。Stravaはこの長期的なパートナーシップにより、世界最高峰のステージレースが生み出す熱気と盛り上がりを、Stravaならではの新しい体験としてそのコミュニティに届けていきます。

大会史上初の試みとして、Tour de FranceおよびTour de France Femmes avec Zwiftの模様は、出場選手が投稿するアクティビティや写真などを通してStravaアプリ内のコンテンツハブから閲覧できるほか、大会に関連するセグメントからステージごとのトップパフォーマンスを確認することができるようになります。ファンが自らのアクティビティを楽しむための刺激になるような、インスピレーションに溢れる体験づくりを目指します。

Tour de France Femmes Avec Zwiftとは?

2022年に初開催されるTour de France Femmes Avec Zwiftは、女子の自転車ロードレースにおいて世界でもっとも重要なレースとなっていきます。Stravaはこのイベントをサポートし、サイクリング界における女性の活躍を強化すると共に、ファンと選手のために魅力的な体験を提供していきます。

Tour de FranceとStravaは、今回の公式パートナーシップ締結以前から、長きにわたって接点を共に見出してきました。Tour de Franceのコースデザインチームは、フランス全土でシェアされてきた何百万もの公開Stravaアクティビティから得られるアスリートのデータを分析し、レースルートの作成にStravaを活用しています。

またStravaは、世界トップクラスのサイクリストたちが、そのハイレベルなライドを世界中のファンやメディアに披露する場として、長年愛用してきたデジタルプラットフォームでもあります。2021年のTour de Franceでは、出場選手の7割以上がレースの記録をStravaにアップロードし、ステージ優勝ライドの6割以上がStravaのアクティビティとして閲覧できます。

「L’Étape du Tour de France」もサポート

Stravaのパートナーシップには、2022年7月10日にフランスで開催される16,000人規模のアマチュアライダー向けのワンデイイベント、L’Étape du Tour de Franceのサポートも含まれています。今年のTour de Franceは2022年7月1日~24日に開催され、初開催のTour de France FemmesAvec Zwiftは2022年7月24日〜31日に開催される予定です。

今後の詳細と最新情報については、StravaのTour de France Femmes Avec Zwift ClubとTour de France Clubにご参加ください。

問い合わせ/Strava公式サイト

こちらもどうぞ