【東京五輪】これは必携!都の関係自治体がロードレースの情報誌を無料配布 電子版もダウンロード可能

イベント情報,レース

東京五輪の自転車ロードレースに関係する東京都多摩地区の5市(府中市、稲城市、多摩市、八王子市、町田市)が、観戦情報誌「TAMA AREA ROAD RACE EXPRESS」を制作した。フルカラーでコース説明や日本代表選手インタビュー、識者の解説や主要出場選手を顔写真付きで紹介するなど豪華な内容で、観戦には必携といえるだろう。各所で無料配布しているほか、電子版もホームページに用意されダウンロードできる。

日本代表選手インタビュー、あの人の解説もフルカラーで!

今回配布されているのは、多摩地区の5市が協力して作成した「TAMA AREA ROAD RACE EXPRESS」。全編フルカラーで、日本代表として出場する新城選手、増田選手、與那嶺選手、金子選手全員のインタビューのほか、元選手でレース中継などではおなじみの栗村修さんの見どころ解説、さらに主要な出場選手を顔写真付きで紹介するなど、愛好者でなくとも記念になる豪華な内容だ。

同誌は5市の各施設で無料配布されているほか、多摩市のウェブサイトでPDF化されたものがダウンロードできる。沿道での観戦が自粛されたため自宅でのインターネット中継の観戦のみとなるため、楽しむための周辺情報の不足が想定されるが、この情報誌があればネット中継でも十分に楽しめることだろう。なお当メディアでは中継を行うgorin.jpの中継予定URLなどまとめた記事を掲載しているので、そちらも同時にぜひ活用いただき、放送を楽しんでほしい。

外部リンク:東京2020オリンピック 自転車競技ロードレースの観戦情報誌(TAMA AREA ROAD RACE EXPRESS)が完成しました!(多摩市ウェブサイト)

こちらもどうぞ