ミニベロの可能性を追求し続けるテック・ワンから新シリーズ登場! 先着でプレゼントも

ニュース, 製品情報

走りを追求した折りたたみミニベロなど、独自のオリジナルモデルで新しい提案をし続けるテック・ワンが新製品を発表した。人気のカーボンフレームモデル「CARACLE-COZ」をアルミフレームでモディファイした新しい「Chalet COZ」シリーズで、都会での走りを意識した軽量・高強度・リーズナブルなシリーズだ。

「CARACLE-COZ」の卓越した走行性能を、アルミフレームでモディファイ

今回発表した『Chalet-COZ』シリーズは、都会をスポーティに駆ける「街ロード/match road」シリーズ第一弾。人気の超軽量ミニベロロード「CARACLE-COZ」を、アルミフレームでモディファイしたモデルだ。ミニベロながらレーシーな走りにも耐える強度を実現した『3TRYANGLE』フレーム形状を受け継ぎつつ、折りたたみ機能を省くことで高強度や超軽量を実現。700C ロードバイクに負けない走行性能を、よりリーズナブルに実現できたという。折りたたみ車と比較してメンテナンスが容易になり故障が起きにくいことも、普段使いには有用なポイントだ。

「Chalet-COZ」シリーズのポイント

ロードバイクに負けないフルスペック

ドロップハンドルバーにシマノ Tiagraデュアルコントロールレバーと前後ディレイラーを搭載した2×10 スピード。ブレーキシステムも、ロードバイク用のフラットマウント規格ディスクブレーキ、さらにフロントフォークはカーボンファイバー製。最新の700C車に負けないフルスペックロードバイクだ。

ミニベロの強度不足を解決する「3TRYANGLE」フレーム

物理的に最も丈夫な構造である「三角形」を組み合わせたダイヤモンド型フレームは、同じ材料なら最も丈夫で軽量となる。現在も自転車の主流の構造だが、大人用小径車は必然的にヘッドチューブが長くなり、フレーム前部の三角形が維持できずに強度が低下する。COZ シリーズの『3TRYANGLE』フレームは、フレーム前部にもうひとつ三角形を作ることでミニベロ特有の問題を解決。高強度と超軽量を両立している。

フラットバーモデルもラインアップ、女性も取り扱いやすい

FLATバーモデルはワンタッチでハンドルバーが 90 度横に向き、横幅を取らない。加えて小径車輪で車長が短く、さらに8.3kgと軽量なので、女性でもマンションの上層階に気軽に持って上がることが可能だ。

発売記念 3点プレゼントを実施!

発売を記念し、注文した先着30名に下記3点をプレゼントするキャンペーンを実施する。

・5 ダイヤルワイヤーロック
・専用キックスタンド(FLAT)、または L 型ディスプレイスタンド(DROP)
・チェーンルブ

Chalet COZ シリーズ 商品概要

Chalet COZ rev.0 DROP(シャレー・コージー ドロップ)

希望小売価格: 175,000円+税
発売予定: 2020年09月
備考:先進のフラットマウント規格ディスクブレーキ、シマノTiagra 2×10スピード

Chalet COZ rev.0 FLAT(シャレー・コージー フラット)

希望小売価格: 138,000円+税
発売予定: 2020年10月
備考:室内保管時に幅を取らないQR首振りハンドル、超軽量の8.3kg

外部リンク:テック・ワン商品説明ページ Chalet-COZ rev.0 (20インチWO451)

こちらもどうぞ