【東京五輪】自転車ロードレース会場へのシャトルバス予約ページに不具合、受付停止

ニュース,イベント情報

大國魂神社の参道からロードへ出て行く選手たち ©️CycleJapan
大國魂神社の参道からロードへ出て行く選手たち(2019年7月24日開催の事前イベントの模様) ©️CycleJapan

東京オリンピック・パラリンピック組織委員会が、13日午前10時頃より競技会場へのシャトルバスの予約サイトを開設したが、自転車ロードレース会場である富士スピードウェイへのシャトルバス予約ページのみ不具合で予約できない状態であることが分かった。組織委員会も把握しており、午前11時過ぎに受付停止した。不具合は解消見込みとしているが、予定時間は明らかにしていない。

富士スピードウェイへのシャトルバス予約ページのみ停止、他会場は正常

組織委員会ではこの日より、各会場へ鉄道の最寄駅、または別途設置する駐車場から送迎するシャトルバスの予約ページを開設した。シャトルバス輸送を行う会場は富士スピードウェイ、伊豆ベロドローム、伊豆MTBコース、宮城スタジアムの4ヵ所で、競技開催日に運行する便を予約できる。基本的には正常に予約できる状態だが、13日午前11時現在、富士スピードウェイへのシャトルバス予約ページのみ、競技開催日ではない7月28日の便しか表示されず予約できない状態となっていることが発覚、組織委では午前11時過ぎに受付を停止した。不具合は解消予定としているが、予定時間については明らかにしていない。なお組織員会では、チケット所有者分のシャトルバス運行は行う予定だとしている。

外部リンク:東京2020会場アクセス予約サイト

こちらもどうぞ