「ツール・ド・おきなわ2020」バーチャルレース開催! サイクリングイベントは来年に開催へ

ニュース, イベント情報

11月7日、8日に開催予定だった「ツール・ド・おきなわ 2020」は、大会事務局よりすでに男女エリートレース、市民ロードレースの開催中止を発表しているが、開催予定日だった11月8日にZWIFT上で市民ロードレースの代替大会を開催する。また、さらに「やんばるRIDE」などサイクリング部門のイベントは規模を縮小して年明けの1−3月に開催することが発表された。

第32回「ツール・ド・おきなわ2020」大会の開催について(10/22)

(以下大会ホームページより)

新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け全国的にさまざまなスポーツイベントの中止等が相次ぐ中、大会参加者をはじめ、関係者・開催地域住民にとって安心・安全な大会運営を継続実施することにより、「ツール・ド・おきなわ」の地域活性化イベントとしての位置づけを今まで以上に確立出来るように企画運営を行います。
第32回「ツール・ド・おきなわ2020」大会は、例年とは異なる形でバーチャルレース等の開催や既存種目の規模を縮小しながらも、昨今のコロナ禍において「新型コロナウイルス感染症にかかる沖縄県イベント等実施ガイドライン」に則り、地域医療機関や各関係機関と感染症対策等をしっかり整えたうえで、以下の内容で大会を実施します。

バーチャルロードレース 種目概要

Zwiftを活用したバーチャルロードレースを実施します。

開催期日:令和2年11月8日(日)

種目
Aクラス/100km=市民210km
Bクラス/75km=市民140km
Cクラス/50km=市民100km
Dクラス/25km=市民50km
Eクラス(女子)/25km=市民女子50km

実施内容については、こちらを参照

「やんばるRIDE」種目概要

ツール・ド・おきなわのコースを交通規制なしの交通法規遵守した上で、オンラインのトレッキングアプリ(タイム計測あり)を活用した計測を実施します。

開催期日:令和3年1月5日(火)~1月31日(日)

サイクリングの部 種目概要

従来の種目を削減し定員を縮小。4コースに限定し基本的にはソロライドを遵守しながら実施します。

開催期日:令和3年3月6日(土)・7日(日)

種目
①本島一周サイクリング (3/6,7) 30名 高校生以上男女
②やんばるセンチュリーライド(3/6) 150名 高校生以上男女
③チャレンジサイクリング(3/7) 150名 高校生以上男女
④本部半島ファミリーサイクリング(3/7) 100名 小学校3年生以上男女

やんばるRIDE及びサイクリング部門の詳細につきましては、11月末までに発表致しますので、今しばらくお待ちくださいませ。 例年開催しておりました関連イベントの一輪車大会及び三輪車大会につきましては中止といたします。開催を楽しみにしていた皆様には申し訳ありませんが、ご理解下さりますようどうぞよろしくお願い申し上げます。

外部リンク:ツール・ド・おきなわ

こちらもどうぞ