「サイクリングエリアに関する調査2023」Webアンケート開始、生の声を直接届けよう

ニュース

サイクリングアプリ「ツール・ド」などを通じて各地のライドイベントを企画提供するルーツ・スポーツ・ジャパンが、9月8日からWebアンケートのかたちで調査を始めた。目的は「サイクリストにやさしい環境」を実現するためで、各地のサイクリングエリアについての課題や要望受付も対象となっているので、気軽に回答して欲しいと呼びかけている。以下、ニュースリリースより紹介。

「サイクリングエリアに関する調査」について

ツール・ド・ニッポンは、サイクリング環境づくりを推進する地域や企業と共に「サイクリストにやさしい環境」を全国に拡げていくことを目指しています。その活動の一環として、定期的にサイクリストの皆さまの「生の声」を集約し、その結果を環境づくりに関連する地方自治体や企業に提供しています。

今回は「サイクリングエリアに関する調査2023」を実施します。
テーマは「サイクリングの地域選択」「走行ルートの環境」「あると嬉しいサービス」についてです。

近場のエリアでのサイクリングも楽しいけれど、たまには足を延ばして遠方でサイクリングしてみたり、観光を楽しみたいといった方も多いのではないでしょうか?また、サイクリングに訪れた際の走りやすさなど、環境面でも気になることがあるのではないでしょうか。そんな場面であなたが感じていることを、是非ご回答ください。

サイクリングエリアに関する調査 調査概要

「サイクリングの地域選択」「走行ルートの環境」「あると嬉しいサービス」についてご意見募集中。

【調査期間】2023年9月8日(金)~2023年9月22日(金)
【設 問 数】最大45問
【所要時間】約10~15分
【対  象】年1日以上自転車利用者 かつ 直近1年間で、自転車に乗って生活圏ではない地域を走ったことがある人/年齢15~69歳の方

アンケート回答ページ

SNSでサイクリストの仲間にシェアしよう!

Twitter Facebook LINE

こちらもどうぞ