独自の頭部保護機能とアジアフィットを搭載!「Starvos WaveCel AsiaFit Helmet」登場|TREK

ニュース,製品情報

「Bontrager(ボントレガー)」から、頭部への損傷を防ぐ独自の保護機能「WaveCel」テクノロジーを搭載した、アジアフィットのエントリーモデル「Starvos WaveCel AsiaFit Helmet」が登場した。安全性と快適性を同時に実現した、手に入れやすいモデルだ。

独自のWaveCelテクノロジーを搭載した初のエントリーモデル

tarvos WaveCel AsiaFit Helmet

サイズ:S/M, M/L
重量:330g(M/L), 310g(S/M)
税抜価格:14,500円(税抜)
カラー:Black, White, Alpine Blue

今回登場した「tarvos WaveCel AsiaFit Helmet」は、上位モデルに搭載される頭部保護テクノロジー「WaveCel」を採用した初のエントリーモデル。シェルの直ぐ下に配置された波状の構造体が、衝撃が頭部に伝わる前に潰れることで緩衝装置として機能する。すべてのWaveCel搭載ヘルメットは、バージニア工科大学の第三機関が実施した試験で最高評価を獲得しており、サイクリングヘルメットで最高レベルの保護性能を発揮することが実証されている。またアジア6カ国、1500人を超える被験者のデータに基づく最適なフィットデザインがなされており、安全性と快適性を両立させた、ハイコストパフォーマンスモデルと言えるだろう。

外部リンク:Bontrager Starvos WaveCel Asia Fit Helmet

こちらもどうぞ