タリーズとビアンキが名古屋でもコラボ! 名古屋初の公園内店舗でサイクルカフェ出店

お店訪問, ニュース

タリーズコーヒージャパンは、9月18日(金)に名古屋の新しいシンボルとしてオープンする「RAYARD Hisaya-odori Park」内に「タリーズコーヒー RAYARD Hisaya-odori Park店」をオープンする。この店舗はイタリアの自転車ブランド「ビアンキ」とのコラボ店舗で、ビアンキのツールドフランス使用モデル展示や選手のサインジャージ、チェレステカラーを取り入れるなど、サイクリストも楽しめる店舗デザイン、設備を採用している。

「プレイアトレ土浦」に次いで2店舗目、バイクスタンドなども完備

18日にオープンする「RAYARD Hisaya-odori Park」は、公園と店舗が一体となった施設。イタリアの高級自転車メーカー「ビアンキ」とコラボし、自転車とカフェを融合させたサイクルカフェとして展開する。タリーズとビアンキのコラボは2018年オープンのプレイアトレ土浦に続いて2例目となる。

店舗デザインは、海外のガレージをイメージした開放的な空間づくりを採用。ビアンキのツールドフランス使用モデルの自転車や選手のサインジャージなどを展示したほか、ビアンキのイメージカラーである青緑色「チェレステカラー」を随所に取り入れている。また、外の気持ちよさを感じられるテラスや、バイクスタンド、ドッグポールも完備。公園、自転車、カフェの融合を存分に楽しめる特別な空間に仕上げたという。

コラボグッズやイベントも展開

さらに、サイクルカフェでしか手に入らない限定グッズを販売するほか、ビアンキの新車お披露目会や自転車乗り方講座など、この店舗ならではのイベントも計画していくという。

店舗限定ドリンク「ヨーグルトスムージー マンゴー」 トールサイズ680円+税 ヨーグルトと豆乳のスムージーで、トロトロの食感が特徴。マンゴーの優しい甘さが感じられます。
左)「スタウト エア(ブラック)」1,900円+税 右)「バキュームフラスク ステム(シルバー)」4,000円+税 サイクリング時にはもちろん、アウトドアにもおすすめな限定ボトル。

タリーズコーヒー RAYARD Hisaya-odori Park店 店舗情報

所在地 : 愛知県名古屋市中区丸の内三丁目18番11号先
席 数 :66席(全席禁煙)
店舗面積: 50坪
営業時間:全日10:00-19:00

 

 

 

こちらもどうぞ