日本初上陸!「ヴェロシオ」の取扱いをTOKYO WHEELSが開始 

ニュース, 製品情報

東京・大阪に3店舗展開するサイクルアパレルショップ「TOKYO WHEELS」が、新たにアメリカ発のブランド「Velocio(ヴェロシオ)」の取り扱いを開始した。時には大胆なプリントやカラーを取り入れられながらも、飽きのこない、長く愛用できるデザイン展開が特徴だ。オンラインショップからも購入可能となっている。

全商品リサイクルまたはオーガニック、収益の1%を環境保護活動に寄付する唯一のブランド

ヴェロシオの特徴は大きく分けて3つ。ひとつはそのデザイン性だ。基本的にはミニマルデザインながらも、時には大胆なプリントやカラーを取り入れている。そのため上下のセットアップで揃えても、手持ちのウェアを合わせても楽しめる。自分のウェアのワードローブに加えやすい展開だ。商品企画はアメリカ・ニューイングランド、製作は60年以上にわたってパフォーマンスサイクリングアパレルの地盤を築き上げてきたイタリアで行われており、品質の高さにも期待できる。

ふたつめは環境問題への姿勢。全商品全てリサイクルポリエステル、または天然繊維から製作しており、さらに収益の1%を環境保護活動に寄付している。恒常的に収益の一部を寄付していると表明しているのはこのブランドだけだ。

最後はユーザーニーズを細やかに聞き取り、商品企画に生かす姿勢。ヴェロシオはプロ選手やウルトラディスタンスを走破するサイクリストをアンバサダーとして迎え、彼らが感じた不安を解消するためのウェア作りに重きを置いている。例えば、レディースのビブショーツに採用された「FLYfree」という機構。これまで女性を悩ませていた「お手洗いの際にウェアを脱ぐのが大変」という、地味でありつつもかなり重要な問題を、ストラップを下げることなく最小限の部位だけそのまま下げられるようにすることで解決している。ありそうでなかった、女性にとっては救世主のようなギミックだ。

ヴェロシオはTOKYO WHEELSの店舗のほか、同店が参加するオンラインストア「東京Life」で購入することも可能。

外部リンク:オンラインストア ヴェロシオ商品一覧

 

こちらもどうぞ