「有馬-六甲 Virtual Ride Race」9月11日開催 新システム『Wahoo RGT』を使用した国内初イベント

イベント情報

 今週末9月11日(日)に、3回目となる「有馬-六甲 Virtual Ride Race」が開催される。今回は、芦有ドライブウェイで初めて行われるリアル登坂サイクルレース「六甲有馬ヒルクライムフェスタ」と連動して開催される。以下、プレスリリースより紹介。

Wahoo RGTを活用した国内初イベント

前回の2021年は、プロサイクリストら4名に加え、2020年の1.5倍以上となる167名のサイクリストがオンラインで世界各国より参加。ROUVY ARを使用した有馬温泉発六甲山頂を目指すヒルクライムレースを実施し、熱戦が繰り広げられた。
第3回目となる今回は、メインレースに初めて「Wahoo RGT」を使用し、六甲山の西回りルートを採用するなどバージョンアップ。またKinix社の新作フィジカルeスポーツゲームを使用した企業対抗戦に加え、新たにeスポーツゲーム体験コーナーを設けるなどサイクルツーリズムの促進を目指す。

有馬‐六甲 Virtual Ride Race 2022 開催概要

日時:2022年9月11日(日)10:30~17:00
場所:有馬川親水公園(神戸市北区有馬町)
主催:六甲有馬ヒルクライムフェスタ実行委員会・有馬-六甲 Virtual Ride Race 実行委員会
協賛:(株)啓文社
協力:Wahoo Fitness Japan(株)/Kinix(株)/サンボルト(株)/兵庫県eスポーツ連合/(株)JT
アドバイザー:流通科学大学 人間社会部 山口志郎准教授

第1部(10:30~11:20)Wahoo RGT メインレース
3回目となるVRR2022のメインレースは六甲山西回りルートに挑戦します。ヒルクライムフェスタのにぎわいイベント会場で、関西トップクラスのヒルクライマーがガチンコ勝負! 仮想空間「最速」の称号を手にするのは誰だ!

第2部(11:50~13:20)Kinix フィジカルeスポーツ企業対抗戦
六甲山のお祭りを目の前に、神戸企業戦士も黙っていられない。仕事で成果を出すには、瞬発力・持久力・連携力が不可欠。日頃のチームワークを活かして、eスポーツでもNo.1になろう!

第3部(13:40~15:00)Kinix フィジカル eスポーツエキシビジョン
eスポーツ業界で活躍するゲーマーたちが殴り込みをかけてきた!? メインレースに出場したサイクリストチーム、企業対抗戦で大活躍の優勝チームに、現地観戦の一般参加者チームを加え、迎え撃て!

第4部(15:30~17:00)eスポーツゲーム体験コーナー
ステージイベント終了後、来場者向けにスマートトレーナー(インドアバイク機材)を開放! ご家族やご友人でご興味ある方がいらっしゃいましたらぜひご案内ください!

詳細:Tour de ARIMA ツールド有馬 公式サイト

こちらもどうぞ