トライアスロンなどのマルチスポーツに便利なGPSスポーツウォッチ「ELEMENT RIVAL」

ニュース, 製品情報

Wahoo(ワフー)から、トライアスロンなどのマルチスポーツを楽しむ際に特に便利な、GPSマルチスポーツウォッチ「ELEMNT RIVAL(エレメントライバル)」が発表された。同社初のGPSスポーツウォッチとなる。

スタイリッシュで高性能なマルチスポーツウォッチが誕生

今回発表された「ELEMNT RIVAL」は、マルチスポーツイベントにおけるレースデータ記録の方法を革新する、同社初のスポーツGPSデバイス。新開発の「タッチレス・トランジション」技術は、スイムからライド、ランにかけて、時計に触れることなく、途切れることなくトランジションすることを可能にする。例えば、同社のELEMNT GPSサイクリングコンピューターと連動し、トライアスロンなどのマルチスポーツの自転車セクションにおいて、時計からハンドルバーに取り付けられたサイクルコンピューターにレースデータを移行させることができる。これによりデータを常に確認しやすく、アスリートはレースに集中することが可能になる。

また、セラミックベゼルやバックライトを自動調整する照度センサーなど、クラストップレベルの機能を搭載。その他にも、ウォッチモードで14日間、GPSモードで24時間持続するバッテリー、気圧高度計、光学式心拍センサー、ライブトラッキングなどの機能が装備されている。

さらに、同社の各デバイスとの連携も万全だ。ELEMNT GPSサイクリングコンピューターと同じプラットフォームとモバイルアプリを採用しており、標準的なラン、バイク、スイムのすべてのデータをトラッキング。Wahoo TICKRx心拍数モニターと組み合わせれば、高度なランニングダイナミクスをトラッキングすることもできる。ワークアウト後のデータはWahooコンパニオンアプリで確認でき、TrainingPeaksやStravaなどのサードパーティ製プラットフォームに自動的にアップロードも可能で、Wahoo KICKRスマートトレーナーをコントロールすることもできる。もちろん、他のANT+やBluetooth規格のセンサーとの接続もOKだ。

Wahoo 「ELEMENT RIVAL」商品仕様

Wahoo(ワフー)
ELEMNT RIVAL(エレメントライバル)
価格:3万9800円(税抜)

外部リンク:問い合わせ先/Wahoo Fitness Japan

こちらもどうぞ