ワフーのスマートトレーナー「KICKR」がモデルチェンジ! 走りに合わせ左右に傾く

ニュース

サイクリング関連も含めスポーツ分野の様々なデバイスを展開するアメリカのWahoo(ワフー)が、スマートトレーナーの最高峰機種で「KICKR(キッカー)」をモデルチェンジした。第5世代となったKICKRはパワーの測定精度が向上したほか、ライディングに合わせて最大5度まで左右に傾くパーツを標準装備している。

精度、使いやすさ、乗り心地がさらに向上

UCIワールドツアーチームのイネオスやボーラ・ハンスグローエも使用するスマートトレーナー「KICKR」。リニューアルされた第5世代は、いくつかの新機能が実装された。独自の自動キャリブレーションプロセスにより、パワー測定精度を「+/-2%」から「+/-1%」に向上させ、ユーザーがスピンダウンを行う必要をなくしている。

さらに、より自然で快適なライドフィールを実現するため、新開発の「アクシスフィート」が搭載された。トレーナーに装着された自転車のペダルを踏むたびに左右に最大5度までスムーズに傾きリアルな動きを再現する。従来のKICKRと同様の静粛性を確保したことで、よりアウトドア感覚でのインドアライドが可能になったという。

新搭載「KICKR AXIS」とは

新KICKRに標準装備の「KICKR AXIS」は、テンポや体勢の変化に反応するクッション性のある足部のイクイップメント。カスタマイズ可能で、アウトドアライド時の左右の動きを再現することができる。アクセサリーとしても別売され、旧KICKRに使用することが可能。

新「KICKR」商品概要

 

<SPEC>
パーツ番号:WFBKTR120
原産国:ベトナム
最大出力:2200 Watts
精度:+/- 1%
最大再現斜度:20%
接続性:Bluetooth、ANT+、FE-C
適合性:iOS、Android、Windows
リアホイールサイズ:ロード: 24”, 650c, 700c、MTB: 24”, 26”, 650b, 29”
スプロケット:付属(11-Speed SRAM/Shimano 11-28)
アクセサリ:KICKR CLIMB、KICKR DESK、KICKR HEADWIND、KICKR MAT、TICKR Heart Rate Monitors
※全てのアクセサリは別売です。
対応アプリ:ZWIFT、ROUVY、TRAINERROAD、FULGAZ、KINOMAP、RGT

 

 

こちらもどうぞ

ニュース

Posted by ロバ