「シマノ史上最高コスパ」のカーボンロードホイール「WH-RS710」シリーズ出荷開始|SHIMANO

製品情報,ニュース

「SHIMANO(シマノ)」から、比較的手頃な価格帯のカーボンロードホイールが発売された。ヒルクライム用とオールラウンドに使える2モデルをラインアップ。チューブレスレディで12速まで対応となっており、そろそろホイールをアップグレードしたいライダーにはトライしやすいスペックだ。以下、プレス向けの発表より紹介。

「最もコスパの高いカーボンロードホイール」

新製品ホイール8月11日(木)発売
・WH-RS710-C32-TL
・WH-RS710-C46-TL

手頃な価格帯の、クライミング用のC32とオールラウンドに使えるC46という、これまでで最もコストパフォーマンスの高いカーボンロードホイールを発売します。どちらもデュラエースやアルテグラのC36、C50のDNAを受け継ぎ、エアロダイナミクス、軽量性、剛性をバランスよく兼ね備えたホイールです。チューブレスレディーで11速or12速に対応するため、アップグレードやチューブレスタイヤを使ってみたいと言うライダーにおすすめです。

SPEC

リム内幅:21mm
重量:【C32】フロント665g/リアが839g 合計1504g
重量:【C46】フロント719g/リアが893g 合計1612g
価格:フロント60,720(税込) リア63,250(税込)(両モデルとも)

製品情報(シマノ公式サイト):
WH-RS710-C32 フロントリア
WH-RS710-C46 フロントリア

こちらもどうぞ