バッテリー内蔵でスマートフォルムのe-MTB「ADVANCE800」登場、サイクルモードで展示|XDS

製品情報,イベント情報


MTBをメインラインとする「XDS」が、e-Bike(スポーツ電動アシスト自転車)である「ADVANCE800」を発表した。実車を2日より開催の「CYCLEMODE TOKYO 2022」で展示する。以下、プレスリリースより。

フレーム内蔵バッテリー採用!スタイリッシュなe-MTB

MTBタイプのフレーム内にバッテリーを搭載したスタイリッシュなフォルムが特徴。8段変速ギヤとリアハブモーターによる5段階のアシストパワーがあなたの走りをしっかりとサポートし、あらゆる場面で力強くダイレクトなフィーリングを体感でき、ハンドリング・制動面にも不安はない。
さらに、フロントサスペンションフォークや27.5インチホイール、前後ディスクブレーキを採用することにより、安全性と快適性を確保。通勤・通学時のストップアンドゴーもスムーズ。
初めてのe-Bikeとして最適なパッケージで組み上げられたこのADVANCE800は、どこに出かけるにもあなたの心強い相棒となるだろう。
また、4色展開とバリエーション豊富。好みのカラーでチョイスする事も可能だ。

ADVANCE 800

価格:181,500円(税込)
サイズ:394mm 適正身長/155cm~175cm
フレーム:6061 アルミフレーム
フォーク:80mm トラベル サスペンションフォーク
リアディレイラー:SHIMANO ALTUS 8speed
バッテリー:フレーム内蔵タイプバッテリー 充電式リチウムイオン36V-7.4Ah 266Wh 10.6Ah 相当
充電時間:約5時間
バッテリー寿命:約500 サイクル
アシストレベル:5段階
発売時期:2022年5月中旬を予定

WBS

こちらもどうぞ