YAMAHA × FREAK’S STORE コラボ!新発表のe-Bikeコンセプトモデル、関連アパレルを展開

ニュース,キャンペーン

ヤマハから発表された新YPJシリーズ2モデルと、人気アパレルブランド「FREAK’S STORE」がコラボし、コンセプトバイクと関連アパレルを発表した。「キャンプ」と「フードデリバリー」をコンセプトにデザインされた新バイクを店舗に展示、そのコンセプトにあわせたアイテムを販売する。以下、プレスリリースより紹介。

YAMAHA × FREAK’S STOREから、新しいスタイル提案

今回のコラボレーションは、積極的に楽しむ生活体験者=「FREAK」に向けて、「ファッション」「モビリティ」を軸に、郊外でも街中でも、ちょっとだけ生活に彩りを加える新しいスタイルを提案したい両社の思いが重なり実現しました。今回のコラボレーションでは、ヤマハ発動機の新型e-BikeをべースにFREAK’S STORE プロデュースによるコンセプトモデルを製作し、FREAK’S STORE一部店舗での展示(非売品)と購入可能なアパレルのPOP UPを開催致します。

Collaboration e-Bike

今回協業のベースとなるヤマハ発動機の新型 e-Bike は、自転車マーケットで世界的に流行する、「オン ロード」と「砂利道 (グラベル)などのオフロード」両方の走行性能を併せ持つグラベルバイク「WABASH RT」 と、都市部での日常的なコミューティングから週末のレジャーまで、オールマイティに活躍するクロスバイク 「CROSSCORE RC」の 2 モデルです。
上記のモデルをベースとした各コンセプトモデルは、グラベルバイクを「キャンプ」、クロスバイクを「フードデリバリ ー」コンセプトとし、FREAK’S STORE によるプロデュースが行われています。

Collaboration Clothes

街中では日常的に当たり前の光景となっているフードデリバリースタッフ。今回FREAK’S STOREから展開される関連アパレルは、架空のフードデリバリーサービスを設定し、そのスタッフが着用する架空のスタッフユニフォームを想定しています。
架空のフードデリバリーサービスの名前は「ピンポンDASH」。
また、これに関連したe-Bike コンセプトモデルについても、そのスタッフがデリバリー時に使うe-Bikeをイメージしました。

ピンポンDASHの名前の由来は、フードデリバリーをはじめとする様々な配達荷物は、置き配が当たり前になった背景をヒントに、昭和時代のイタズラとして流行った「ピンポンダッシュ」をポジティブに捉たネーミングにしました。
ピンポンDASHのユニフォームは2種類存在し、プロモーションムービーに出てくる主人公のデリバリーマンDELLYはネイビーとレッドのコンビネーションを、DELLYのライバルであるVERRYはベージュとグリーンのコンビネーションをそれぞれ着用しています。

Big Coach Jacket ¥9,900 tax in
Big Hoodie ¥7,920 tax in
Cap ¥4,620 tax in
Delivery Bag ¥25,300 tax in
Kixsix ¥1,650 tax in
Work Pants ¥7,920 tax in
Work Shirts ¥6,930 tax in

コラボ展示 概要

クロスバイク「CROSSCORE RC」
フードデリバリーサービス(?)
ピンポンDASH

コンセプト車両展示期間 & POP UP :2022年1月21日(金) ~ 2月6日(日)
開催場所 :OPEN STUDIO (FREAK’S STORE渋谷店併設ギャラリー)
※アパレルは、FREAK’S STORE ONLINE SHOPでも販売致します。

 

グラベルバイク「WABASH RT」
キャンプスタイル
コンセプト車両展示期間 :2022年1月21日(金) ~ 2月6日(日)

開催場所 :"The Camp"FREAK’S STORE

問い合わせ/FREAK’S STORE

こちらもどうぞ